米津玄師「パプリカ」MV、4日で1000万回再生突破 自己最速記録を達成

【モデルプレス=2019/08/14】アーティストの米津玄師が、YouTubeに公開した「パプリカ」のミュージックビデオ(以下、MV)が1000万回再生を突破した。

9日17時00分にYouTubeにて公開となった「パプリカ」のMVが、8月14日1時34分、公開より4日と9時間で1000万再生を突破。今までの最速1000万回再生突破までの日数は、今年5月に発表した「海の幽霊」MVの公開から4日と12時間であったが、今回はその「自身最速」記録を塗り替えることとなった。

「パプリカ」MVは、加藤隆氏が手がけ、夏の情緒を随所に散りばめた、全世代すべてのユーザーの心を揺さぶる作品となっている。公開直後からコメント欄には海外のユーザーからのコメントも多数寄せられ、「パプリカ」という楽曲が日本のみならず海外のユーザーへも届いていることを証明した。

◆米津玄師「パプリカ」インタビューを放送

なお、8月16日には、米津による「パプリカ」のインタビュー放送が決定。初回放送は、16日9時30分より、NHK Eテレの5分番組となる。また、18日18時35分からNHK総合で、30日22時46分からNHK Eテレにてリピート放送も決定している。

米津がプロデュースしたFoorin「パプリカ」ダンスミュージックビデオが1億再生を突破し、子供たちに絶大な人気を誇り、今や社会現象となっている「パプリカ」にますます目が離せない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/14 8:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます