エマ・ワトソン、セクハラ被害に苦しむ女性のための無料ホットラインを設立

拡大画像を見る

イギリスの女優エマ・ワトソンが、職場でセクハラ被害に遭う女性たちのために法的アドバイスを提供するホットラインの設立に協力した。

イングランドおよびウェールズの女性たちが対象で、通話料は無料。

このホットラインでは、被害に対しての法的な助言だけでなく、同僚や雇用者にどう責任を取らせるかについてもアドバイスを得られるようになるそうだ。アドバイスは、慈善団体「Rights for Women」により提供される。

このような無料サービスが現在まで存在していなかったことに非常に驚いたエマ・ワトソンは、「このホットラインは、どんな職場で働いていようと、すべての女性が必ずサポートを受けられるようにする大きな進歩です」と語っている。

国連の親善大使にもなり、若い女性のエンパワーメントやジェンダー平等を推進してきた彼女。そのポジティブで熱心な姿勢が、これからも世界中の多くの女性たちに勇気と希望を与えていくことだろう。

Top image: © Pascal Le Segretain/Getty Images

関連リンク

  • 8/14 6:00
  • TABI LABO

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます