U-29女子の婚活サバイバル:婚活歴4年、25歳でゴールイン!その緻密な戦略と妥協ポイントとは

20代で“本気の婚活”をする女性の実態を、あなたは知っているだろうか?

東カレ読者から「20代女子の婚活事情」を募集したところ、生々しい体験談が続々と集まった。

彼女たちの中には「結婚適齢期が近づいてきたから」といった、安易な理由で婚活をする人などいない。

平均初婚年齢が30歳近い昨今でも、U-29のうちに“特別なひとり”を見つけようと、婚活というサバイバルに果敢に挑んでいる。

焦る気持ちを笑顔の裏に隠し、令和の時代をたくましく生き抜く、婚活女子のリアルな姿を覗いてみよう。


【今週の婚活女子】

名前:ヒロミ(仮名)
年齢:26歳
職業:コンサル
婚活歴:約4年(既婚)

今回話を聞いたのは、4年間の婚活の末、見事25歳で結婚したというヒロミさん。職業コンサルタント、婚活でもしっかり戦略を立てて行動したというヒロミさんに、その攻略法を聞いてみた。

東カレ編集部:婚活歴4年・25歳で結婚したということは、学生時代から婚活していたんですか?なぜそんなに早くから始めていたんですか?

ヒロミさん:はい、大学3年の後半には、もう婚活を始めていましたね。というのも、両親が大学卒業と同時に結婚していて、小さい頃からそれが当たり前だと思っていたので、卒業と同時に結婚したいと考えてました。それは叶わなかったんですが、母が私を産んだのが25歳の時なので、それまでには結婚しないとヤバいと思っていて…(笑)26歳になる1週間前に入籍しました。

東カレ編集部:ギリギリセーフでしたね!?

ヒロミさん:旦那や義両親からは、記念日や令和元年に入籍したらと言われていたのですが、会社の人事評価が~とか、手当金が~とか適当な言い訳をして、なんとか25歳での結婚に滑り込みました!

東カレ編集部:執念の勝利ですね。ヒロミさんが婚活の主戦場としていたのは?

ヒロミさん:マッチングアプリです。当時は3つを駆使してましたね。暇さえあれば全部チェックしていました。

東カレ編集部:3つも使い分けてたら、ワケが分かんなくなっちゃいそうですが…。

ヒロミさん:はい。連絡先を交換してしまうと誰が誰だかわからなくなってしまうので、会うまでは連絡先を交換しないでおいて、アプリ内で連絡を取っていました。沢山の人と連絡をとっていたので、やり取りを遡ることばかりでしたね。そうやってアプリを長く続けてるうちに、ほとんどの男性と会ったことに気付いちゃって(笑)

東カレ編集部:いわゆる合コンではなく、アプリで婚活をしたのはなぜですか?

ヒロミさん:アプリは合コンと比べて、一対一で会うことができるし、自分から会う人を選べるので、効率よく出会える方法だと思ったからです。

ただ効率的な分、アプリは多くの人が軽い気持ちでやってると感じることも多かったです。あとは、「オトナの恋愛塾~宿題編~」に出てくるような、ちょっと残念な方もいましたね(笑)。

東カレ編集部:アプリでたくさんの人に出会うということは、マッチング率が高かったということですよね。その秘訣は?

ヒロミさん:そうですね。プロフィールがランキング表示されるようなものは、写真や文章を工夫して常に上位1%に入るよう、かなり頑張ってました。ここにコンサルの仕事が活かされてましたね。

東カレ編集部:ランキング上位1%ってかなり大変だと思うのですが、具体的にはどんなことをされてたんですか?

自らの婚活をコンサル!ヒロミさんの婚活戦略とは!?

ヒロミさん:そうですね、カンタンなところだと、写真やプロフィール文を工夫してました。更新も定期的にして。写真加工や肌の露出度、プロフィール文の長さなど、何においてもやりすぎ or やらなさすぎは魅力的に映らないので、適度が大事です!あとは『話をしてみたい』と思わせるようなネタを盛り込んでおくことも重要かな。

東カレ編集部:プロフィール以外にも気を付けていたことは?

ヒロミさん:アプリの中にコミュニティーがあるものであれば、たくさん入っていました。あとは、そうそう!アプリには、誰がプロフィールを閲覧したか分かるように、足跡機能があるんです。なので男性のプロフィールにひたすら足跡つけてました(笑)

東カレ編集部:自分の魅せ方だけじゃなく、ヒロミさん流・デート相手を見極める方法もあるんですよね?

ヒロミさん:まずは、写真ですね。載せてない人は危険だと思います。やっぱり見た目は大事だと思うので、この時点でキスできない!って人とはサヨナラしてました(笑)あとプロフィールをほとんど書かずに年収のみを載せてる人(しかも高収入!)は遊びたいだけだと思いますよ~!

東カレ編集部:なるほど…!プロフィールジャッジをクリアしたら?

ヒロミさん:メッセージを送るようになったら、話が続くかどうかで判断してました。この辺はフィーリングかと思います。たまに名前を間違えてメッセージを送ってくる人がいたのですが、そういう人は絶対にNGですね。

東カレ編集部:アプリを利用している男性陣は、気を付けてほしいところですね。ところで、そんなアプリマスターのヒロミさんでも、失敗したな~と思ったことがあるんだとか。

ヒロミさん:マッチングアプリ上でやり取りしていた人に、街で声を掛けられたことがあります。それまで実際に会ったことはなかったのですが、その人のことを全然覚えてなかったので失礼だったなと思いました。せっかくイケメンの商社マンだったのに!(笑)

あとは、お嬢様大学出身・趣味は海外旅行(年4~5回、ヨーロッパ好き)・ピアノを20年以上やってるっていう自己紹介すると、よく引かれました。お金が掛かる女だ、と思われたんじゃないかな…。

初対面の時の自己紹介もしっかりコンサルしなきゃなと思いました!


東カレ編集部:アプリで出会った人とは、実際お付き合いされました?

ヒロミさん:1人お付き合いしましたが、結局別れてしまいましたね。スペックは申し分なく、家も会社も近くて会いやすい方で。

なにより初デートで告白してきたので、この勢い好き!と思ってお付き合いしました(笑)初デートでは、次付き合う人とは結婚したいとも聞いていたので、断る理由がありませんでした。

東カレ編集部:それなのになぜ、別れてしまったんですか?

ヒロミさん:両親や友達になんて紹介したら良いのか、を考えすぎてしまって…。あとその頃、他にも嫌なところが見えてきてしまい…最初が完璧すぎたってこともあると思うんですけど、それが決定打になりお互いに別れを決意しました。

東カレ編集部:最初が完璧すぎた!そんな人に出会えたのもスゴイことですね…

ヒロミさん:あとはアプリを続ければ続けるほど、もっといい人がいるんじゃないかな?と欲張ってしまったのも、正直なところです。

ただ、たくさんデートを重ねていろんなお店に行って。港区女子ではないですが、毎日美味しいものを食べていましたね。おかげで料理も上手になったと思います。

また様々な職業の方とお会いすることで、いろんな職業のことや考え方を知ることができました。その点は仕事にも活きているし、良かったなって思いますね。

東カレ編集部:婚活が、仕事にも活きていたんですね。ちなみにいまのご主人とは、何で出会ったんですか?

紆余曲折を経て、ヒロミさんが選んだ人とは!?

ヒロミさん:実は、アプリ以外での出会いなんて、あるわけないよ~と思っていたときに、偶然同窓会で再会した人に告白されたので、結婚するなら!と言ってお付き合いしました。付き合って1年経たずに、しっかりプロポーズしてくれましたよ♡

東カレ編集部:アプリでの婚活に人生賭けてたのに、すごい運命ですね!?

ヒロミさん:最終的には色々妥協しましたよ…(笑)旦那は年収600万、見た目は普通です。婚活を始めた頃は、高収入・イケメンであればいい!と思ってたんですが…。

東カレ編集部:なぜそうした考えにシフトしたんでしょうか…?

ヒロミさん:私も初めはそうだったんですけど、良い男性と付き合ったり結婚するために、無理して女子力上げまくる人がいると思うんです。

だけど結婚は生活なので、365日24時間ずっと無理してたら疲れちゃいますよね。そういう意味では、今の旦那さんは妥協したのかもしれないけど、最初から素をさらけ出せた人なのかもしれないです。幸せな生活を送るには、楽にいられることや素でいられることがやっぱり大事だなって思って。


東カレ編集部:結婚への理想と現実の折り合いをうま~くつけられた人が、ゴールへと近づくんですね!

ヒロミさん:婚活をしていた当時は、とにかくいろんな人と会う!手段は問わない!という感じで、フットワーク軽く、急な誘いも乗ることがモットーでした。ただし、夜遅い誘いは全部お断りしてましたけどね(笑)

というのも私、いわゆるお嬢様大学の出身で。そのせいか早く結婚する友達が多かったので焦ってたんです。

みんなは一般職としてにゃんにゃんOLやって、お金持ってる男たちをゲットしていく中で、私はバリキャリなので…なんで頑張ってるのに寂しい思いしなきゃいけないんだろうって思ってました。

東カレ編集部:そんな頑張っている過去のヒロミさんに、今メッセージを送れるとしたら、どんな言葉を掛けますか?

ヒロミさん:まずは、仕事でもないのに沢山の人と連絡とって、仕事後には初対面の人と会って、大変だよね…と労わりたいかな(笑)

周りからは『そんなに焦らなくても~』とか『なんでそんなに結婚したいの?』とか聞かれてたんですけど、本当にそんな焦らなくても良いし、結婚しても変わることはそんなにないよと教えてあげたいですね。



運命の相手と出会い、幸せそうな様子のヒロミさん。

悩むことや辛いこともあっただろうが、全力で婚活に励み、幸せをつかみ取った姿勢は是非見習いたい!


▶Next:8月21日 水曜更新予定
ターゲットの男性を落とすためならば、運命さえも作り上げてしまう婚活女子


▶明日8月15日(木)は、人気連載『美女失脚』

~恵まれたルックスで、男もお金も思い通り、モテまくりの女の人生が、30歳を前に徐々に予想外の方向に向かっていく…。彼女の奮闘が気になる方は、明日の連載をお楽しみに!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/14 5:03
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます