音と光の祭典Vivid Sydney

拡大画像を見る

Vivid Sydney(ビビッド シドニー)とは、毎年5月下旬から6月上旬の約3週間開催されるSydneyの音と光の祭典。Sydney在住の筆者の体験レポートをお伝えします♪


Opera House(オペラハウス)




Sydneyのシンボルとも言える世界遺産Opera House。
なんとOpera Houseにプロジェクションマッピングが!
様々なカラーに彩られ、キラキラしたOpera Houseは見物です。


Circular Quay(サーキュラー キー)




Circular QuayからはライトアップされたHarbour Bridge(ハーバー ブリッジ)が綺麗に!
また、周りのビルもライトアップされています。


The Rocks(ザ ロック)




The Rocksの方面からもOpera Houseが全体的に綺麗に見えます!
また、他の建物もプロジェクションマッピングされていたり♪




The Rocksはヨーロッパ調の建物が多くて歩いてて楽しい!
なんと、トンネルの中にPixar(ピクサー)映画が映されているところもあるんです!(※”Vivid Sydney公式HP”より)


from Harbour Bridge



実は、Harbour Bridgeの上って歩けるんですよ!
Vivid Sydneyの期間にHarbour Bridgeを歩くとこんなに綺麗な景色が見えちゃうんです♡
すごくオススメですよ。



この時期のSydneyは冬に入る時期で寒いですが、Vivid Sydneyは見物です!是非とも皆さんも訪れてみてください。
※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。


<スポット情報>
Sydney Opera House
住所: Bennelong Point, Sydney NSW 2000 Australia
電話: 02 9250 7111


Vivid Sydney2019


外務省 海外安全ホームページ

関連リンク

  • 8/13 20:59
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます