波瑠と「無名俳優」の旅行デートでわかった、やっぱり“ヒモ男”が好き!

拡大画像を見る

 波瑠と俳優・齋藤雅弘の宮古島デートを「週刊文春」2019年8月15・22日号(文藝春秋)が伝えている。

 記事によると、波瑠と斎藤は先月下旬、斎藤の友達数名と共に沖縄県宮古島に訪れ、二人は同じホテルの部屋に泊まったという。6月にも、斎藤の地元である千葉県のゲームセンターで遊ぶ二人の姿が目撃されていたそうだ。

 朝ドラ女優が千葉県のゲームセンターでデート、なんとも庶民的で微笑ましいが、「齋藤雅弘とは誰?」と首をかしげる人も多い。それも無理はなく、齋藤雅弘とググってみても「俳優・齋藤雅弘」の情報はほぼ出てこない。「文春」では斎藤のことを「実家住まいの無名役者」と紹介している。なかなか酷い。

 「文春」は斎藤雅弘のプロフィールについて、日本大学芸術学部で演技の勉強をした後、萩本欽一主宰の「欽ちゃん劇団」に入団、現在は劇団を離れ2016年に映画『見栄を張る』で主人公の売れない女優の“ヒモ”を演じている役者だ、と説明。かつては「倉沢涼央」という芸名を名乗っており、大学時代の同級生によると、斎藤の性格は「フワフワと掴みどころのない不思議ちゃん」だそうだ。

 朝ドラ女優と“無名俳優”の熱愛にネット上では、「波瑠ならもっといい人いるでしょ」「彼氏しょぼっww」「ヒモなんて妥協しすぎ」など、お節介な声が上がっているが、斎藤と波瑠が相思相愛ならば、周囲がとやかく言うことではないだろう。むしろ波瑠はどんな大物俳優よりも旬の若手俳優よりも彼が良くて付き合っているのではないか。

 2018年に出演した『しゃべくり007 SP』(日本テレビ系)で波瑠は、過去に「ヒモ男」に捕まったことがある、と明かしていた。波瑠がテレビや雑誌などで明かしてきた彼女の「好みのタイプ」を振り返ってみよう。



 2010年の段階での好みのタイプは「弱そうな、死んでしまいそうな人がタイプ」「イメージ的には、BUMP OF CHICKENの藤原(基央)さん」。次いで2012年には「結婚してもこの仕事を続けたいので、それを許してくれる心の広い人がいい」「外見は肌の白い人」、2014年には「自分が子どもっぽいところがあるので、リードしてくれる男性」、2017年には「運動神経がいい人が好き。動ける人はカッコいい」と変化している。

 しかし、2017年12月放送の『笑ってコラえて!年末4時間SP』(日本テレビ系)で「好きなタイプ」を尋ねられた波瑠は、「わかんない。私わかんないんですよ、自分のタイプが」と回答。さらに「カッコイイと思わないんですよ、人を」とまで発言している。

 「弱そうな男性」から「強そうな男性」が好きになり、しまいには「わからなくなった」のかもしれない。

 10月からは連続ドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系)への主演が決まっている波瑠。彼女が演じるのは「婚約破棄された女性」でどこか既視感があることはさておき、役とは裏腹に楽しいプライベートを送っているようで何よりだ。

  • 8/9 13:40
  • messy

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • 俺もヒモになりてぇ~(笑)

  • 風鈴

    8/12 15:58

    無名だからって💦ヒモ呼ばわり⁉️人気者どおしで結婚したら、面倒だし?本人の仕事に、差し支えないじゃない?ヒモというなら、神田さやかの相手でしょ?

  • §火知§

    8/12 12:45

    ヒモとかアシ好きな女いるしな。 まあ、早い話しがアレよ(*´-`) ダメ男を好きになるタイプなんじゃね?

記事の無断転載を禁じます