滝沢カレンがJJ卒業「永遠に出ることなくなる可能性大」

拡大画像を見る

モデルでタレントの滝沢カレン(27歳)が7月22日、自身のInstagramで、約9年間にわたり専属モデルを務めたファッション誌「JJ」からの卒業を発表した。

滝沢はこの日、「私が長年やってきました本拠地であった、専属モデルとしてやっていました『JJ』を、今日でほんとうの卒業となりました 明日から発売されます『JJ』からは永遠に出ることはなくなる可能性大です」とファンに報告。

そして「ほんとに青春時代を丸々預かって頂いた、全ての私の感情を見てきた人たちが『JJ』にはいます。まだピチピチになりたかった十代から未だに23歳だと思われたい27歳の私までもを知ってくれています 何歳の私だろうが、楽しい おしゃれって素敵 メイクって幸せ ウキウキ キラキラ もっと綺麗になりたい と思わせ続けてきてくれたので、食べすぎて太りすぎることをやめさせてくれた力の源でした」「服にも着てもらいたいと思わせたいですし、この人にきて貰えて良かったと思ってもらいたいと、お洋服の意味を考えさせてもらったのも『JJ』でした」「日によりますが、友達のように、家族のように、と見た目だけでなく内面をたくさんたくさん成長させて頂けました。27年中約9年間を知っているのは小学校よりも長いです」「うまくいかないことのがたくさんあったり、これでいいのかと悩んだ時期があったり、悩んだ分表紙になったときは1億円当たるより嬉しかったり...」と、9年間を振り返った。

さらに「一緒にお仕事できなくなったって、離れていたって関係性は決して変わりません。私に守るべき大切にするべき人にブレはありませんからね。自分のことのように、泣いて、笑って、悔しんでくれる人間が集まる場所...それが優しい優しい『JJ』の全てでした。人の気持ちになれることは、とても難しいはずなのに。私は学ばせて頂いたのです、モデルとしての人間と、人間としての意味を 私を支えてくださった方が、ずっと幸せで笑って頂けるように、私は自分を信じてまた進むのみです 「JJ」の専属モデルではなくなりますが、モデルとしてこれからも、お仕事させていただきます。いろんな場所でまたお会いしましょうよ」と、同誌のスタッフや仲間にメッセージを贈っている。
  • 7/23 16:27
  • Narinari.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます