NEWS手越祐也は“アリ”だったのか? カバー曲を披露して賛否を呼んだ芸能人たち

拡大画像を見る

 7月6日に放送された『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)に、NEWSの手越祐也が出演。伝説のロックバンド・X JAPANの「紅」をカバーし、ファンも含め視聴者の賛否を呼んだ。

 番組では「歴代アイドルメドレー」「ツッパリメドレー」など、バラエティ豊かなメドレー企画を放送。小野正利や小柳ゆきが持ち歌を披露する「ハイトーンメドレー」に参戦した手越祐也は、カバーソングに挑戦した。

 手越の歌声に一部の視聴者からは「これは放送事故レベル」「下手すぎて引いたわ」と厳しい声が出た一方で、「Xファンだけど手越はロックだった」「リスペクトを感じる」と擁護の声もみられるなど、まさに賛否両論。

 ちなみに当のX JAPAN・Toshlは「手越祐也さんには心からありがとうございますとお伝えしたいです」とコメントしている。

 今回は手越祐也のように、カバー曲を披露して賛否を呼んだ芸能人たちをご紹介していこう。



●浜崎あゆみ

 昨年放送された『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演した浜崎あゆみは、宇多田ヒカルの「Movin'on without you」をカバー。多数のダンサーを連れた派手なパフォーマンスと共に、原曲とはひと味違った浜崎あゆみらしいアレンジで歌い上げていた。

 最近では“劣化”ぶりが話題になるだけに、放送前は不安視する声も多かったが放送後には評価が一変。視聴者からは「しっかり自分の歌にしてる! 聞いててめちゃくちゃ気持ちいい……」「さすが歌姫だ。持ち歌レベルに仕上げてきたな」「全盛期を思い出す歌声だったね」など、絶賛のコメントが相次いだ。ちなみに浜崎あゆみは、2014年に発売された宇多田ヒカルのソングカバーアルバム「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-」に参加して同曲のカバーを披露。浜崎あゆみファンの間でも特に評価が高い1曲になったという。

●五木ひろし

 安室奈美恵の「TRY ME~私を信じて~」をカバーしたのは、演歌歌手の五木ひろし。同カバーソングが収録されたアルバムCD「五木ひろしリサイタルライブ(21世紀の喝采がきこえる IN 青山劇場)」の発売は1997年で、なんと20年以上も前になる。ユーロビート調のBGMに五木ひろしのコブシが効いた、なんとも奇妙なコラボレーションだ。

 五木ひろしの意外なカバーソングを聴いた人は、ネット上で「ずっと頭から離れない……」「予想以上にコブシが効いてたから、声出して笑った」「五木さんトライしすぎでしょ! しかもめちゃくちゃ歌いこなしてるし」「何回聴いても破壊力のある曲だなぁ」と感想を綴っている。同アルバムでは他にも、サザンオールスターズやDREAMS COME TRUEなどの名曲カバーも収録した意欲的な1枚になっている。

  • 7/21 23:00
  • messy

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます