緒方咲、夢の1st写真集「テンション上がってこんなことになってしまいました」大胆至極

拡大画像を見る

168cmの高身長にたわわなGカップボディ、そして股下85cmの超美脚のハイスペックグラドルとして人気の緒方咲が、ファースト写真集『咲かせてくれますか?』(双葉社)をリリース。発売記念イベントが秋葉原・書泉ブックタワーでで開催された。


待望のファースト写真集が発売され、手に取った感想を聞いてみると「まさか写真集を出せると思っていませんでした。夢の夢という感じだったんですよ。本当に奇跡的に発売できてすごくうれしいです」と喜んだ。

写真集のテーマは「好きな人に見せる顔」。表紙は髪の毛でバストを隠しているだけの大胆な“髪ブラ”カットとなっている。「すっぽんぽんになっちゃいました。以前から髪ブラをしたくて、それをどうやってできるか考えていたんでよ。今回の写真集でやりたくて、髪の毛を一生懸命に伸ばしてようやく隠せる長さまで伸びたので挑戦してみました。達成後はバッサリ切ってしまいました」と明かした。「きれいに隠すのが難しくて、スタイリストさんとかメイクさんの力を借りながらの撮影でしたので大変でした。ポロリとかは当たり前でしちゃいましたけど、そういうことは気にせずに真剣に撮影しました」と振り返った。

その中でも一番のお気に入りのカットは裸でベッドに横たわっているカットを選んだ緒方。「顔の変化が好きで、本当に好きな人とふたりっきりでいるような気持ちになれる空間なので、こういう自然な感じがいいなと思って選びました」と紹介。一番のセクシーなカットについては、「セクシーの究極くらい頑張ったんですよ。シャツをはだけさせて網タイツを穿いて、ひとりの世界に入って妄想しているところなんですよ。これは私の一番のセクシーだと思います」と自信をのぞかせた。

全編を通して際どいセクシーなカットが満載だが、「本当はここまで大胆に脱ぐ予定はなくて、お尻半分とかそういう感じで考えていたんですよ。撮影地がバリだったんですけど、海外でテンションが上がって解放感もあったので、こんなことになってしまいました。でもきれいに撮ってもらえたので、サービスカット満載になりました」とコメントした。

ファーストということで、グラドルの先輩の写真集も参考にして撮影に挑んだそう。「松嶋えいみさんとか川崎あやさんの写真集をお手本にさせていただきました」という写真集を採点してもらうと「これは120点満点ですね。カメラマンさんにスタイリストさんに皆さんの力がないとこの写真集はできなかったと思います。もう完璧です。1ミリたりとも悔いがないくらいやりきったので、最高の写真集です」と喜びの表情を見せた。

関連リンク

  • 7/21 22:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます