宮川大輔、番組ADを「尖るな!」と一喝も視聴者は大ウケ!?「最高!」

拡大画像を見る

 7月14日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で宮川大輔(46)が番組ADを叱咤する場面があり、「説教じゃなくて漫才みたい!」と視聴者を爆笑させた。

 番組では、宮川がリーダーを務める“宮川探検隊”がインドネシアを訪れ、千の滝という絶景スポットの写真を撮影することになった。最初に探検隊メンバーの近況報告が行われたのだが、そこで番組ADの岩井隊員が、宮川からの集中砲火を浴びた。

 岩井隊員は、メンバーの中で唯一の女性で、かつてバンドをやっていたときはドラムを担当、ふだんから覇気がないことで知られている。今回、髪を派手なピンク色に染めて登場した岩井隊員に、宮川が「ピンクに染めるとか、そういうのはどういうことなんだよ」と聞くと、岩井隊員は「尖りたいなって」とぶっきらぼうに返答。宮川は「尖るな!」と一喝し、「若いときなら分かる。大人になって尖るな!」と忠告していた。さらに「会社に就職してから尖るな! 尖って丸なってから会社入れ!」「逆や、やってることが。尖るなよ!」と怒涛のツッコみを入れるも、岩井隊員は最後まで覇気のない表情だった。

 このやり取りに、ネット上では「回を増すごとに尖っていく岩井隊員に草。ドンドンキャラが濃くなっていって、魅力さえ増してる気がするわ」「岩井隊員尖りすぎ(笑)」「岩井隊員のキャラ好きすぎる」「詰めの甘い不良化著しい岩井隊員」「岩井隊員のキャラが強すぎて最高!」と大きな反響が上がった。

 岩井隊員は2月17日に放送された回から宮川探検隊に加わりました。かつて“さんだるズ”というバンドでドラムを担当していた経歴の持ち主で、バンドとはまったく違うことをするために番組ADに転身したという。初登場時は若干控えめな印象だったが、最近では自由な言動が視聴者から人気を博している。

 今回の放送では、出演を重ねるごとに不愛想になっていく岩井隊員を宮川が「だんだん不良になっていってるやないか。尖りなさんな!」と諭す場面もあり、今後の彼女の“成長”にも期待が膨らむ。次回はどんな尖りぶりを見せてくれるのか楽しみだ。

関連リンク

  • 7/21 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます