吉本興業社長、宮迫&亮会見は「大変心苦しく……」

拡大画像を見る

吉本興業の岡本昭彦社長が、7月21日に緊急生放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)にコメントを寄せた。

前日に雨上がり決死隊・宮迫博之(49歳)と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47歳)が謝罪会見したことを受け、21日朝に同番組の取材に応じた岡本社長は、「このたびは弊社の問題につきまして、大変ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません」と謝罪。

そして「反社会的勢力からタレントが金銭を受け取ってしまった件につきまして、被害者の方々に対し、事務所を代表してお詫び申し上げます。また、ファンの皆様、関係者の方々にも大変ご心配、ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございません」と頭を下げた。

さらに「昨日のような会見をタレントにさせてしまったことを大変心苦しく思っており、つきましては、明日、私のほうから会見を開かせていただいて、ご説明させていただければと思います。このたびは大変申し訳ございません」と重ねて謝罪した。
  • 7/21 10:58
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

15
  • ソフィア

    7/22 3:10

    宮川会見に対する日大の言い回しと全く一緒。会見では吉本ブランドについて聞かないと。

  • バカボン

    7/22 0:34

    亮、釣りビジョンに必要ですね。

  • 😔田村だけは釣りビジョンに・・・

記事の無断転載を禁じます