さんまがアメトーーク!に言及「加地くん聞いてる?」

拡大画像を見る

タレントの明石家さんま(63歳)が、7月20日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。雨上がり決死隊・宮迫博之(49歳)の問題で打ち切り説も出ている人気番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について、“後任”に名乗りを上げた。

さんまはこの日、吉本興業との契約が解消となった宮迫について話す流れで、「アメトーーク!」に言及。

「(司会は)オレがやる。オオアメトーーク。どしゃ降りトーク。加地くん(※テレビ朝日の同番組プロデューサー)、聞いてる?」と、加地氏に呼びかけるように意欲を示した。

「アメトーーク!」を巡っては、まだ今後の対応については明かされておらず、テレビ朝日は「対応を慎重に検討」とするに留めている。
  • 7/21 9:50
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 玉葱

    7/22 4:43

    アメトークじゃなくなる…。つか、ほぼ御殿か向上委員会になるだけ…。さんまちゃん、歯と一緒に出過ぎるから、特集の意味がグダグダになる…絶対…(--;)

  • toto

    7/21 22:39

    壁∥* ̄ー ̄) さんまが出てると チャンネル変えてる…

  • 別天津神

    7/21 22:29

    アメトーークも『行列のできる法律相談所』みたいに、仲間の芸人達が週代わりでMCやるんじゃない?(´-ω-`)チガウカナ?

記事の無断転載を禁じます