宮迫博之、「会見やらせてと何度もお願いした」謝罪会見で吉本興業に反論

拡大画像を見る

 7月19日付で、吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮を都内で、一連の騒動について謝罪会見を開いた。

 宮迫は、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)にて反社会的勢力相手の「闇営業」が報じられていたが、7月19日発売の同誌に金塊強奪グループとの「ギャラ飲み」をしてことをスッパ抜かれ、吉本興業から契約解除された。

 宮迫は会見の冒頭で、「詐欺の被害に合われた方に不快な思いをさせたことをお詫びします。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。田村もそれに続いた。

「すでに、吉本興業のサイト内の公式タレントプロフィールには『雨上がり決死隊 蛍原徹』とあり、コンビ解消となっています。この日の会見は、宮迫と田村の2人の連名で、吉本興業はいっさいタッチしていません。会見で宮迫は、『会見をやらせてくださいと何度もお願いした』と繰り返し、吉本側が否定した”自分から引退覚悟で謝罪会見を申し出た”事実を認めるなど、対決姿勢を見せています」(芸能記者)

 宮迫は序盤から、吉本興業側の対応を批判するなど、現在もまだ会見は続いている。本サイトが報じてきたように、宮迫と吉本側の確執が露わになった。会見の模様はAbemaTV(https://abema.tv/now-on-air/abema-news)で視聴可能。

  • 7/20 15:35
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

11
  • 剣飛竜

    7/21 11:26

    結局は嘘をついたというミスがこの重大な事態を招いた、最初から素直に全て正直に話せば世間からここまで叩かれる事もなかった。ネットで嘘ばかりついて絵文字を一杯付けて悪ふざけしてるような輩も、他人の不祥事には厳しい。普段からやってる事の悪質さは宮迫よりずっと酷いのに、そんな人間がのうのうと臆面もなく、他人を批判出来る不思議なSNSがあるという。

  • まる

    7/21 9:38

    痛くも痒くも無い処か 五年前の動画で、しかも後になって詐欺集団とわかった 当時はそんな事を知るよしもなかった様な動画でも ここまで追い詰める事が出来るという事実により、写真や動画を持っている反社の人には 困った時に金を産む道具となっただけ。今後、個人接触による強請とかありそう。叩くだけで その言葉には何の責任も持たないのに 力だけは大きい という恐ろしさ。

  • ヤン中佐

    7/21 9:11

    いくら宮迫を責めたところで反社の連中は痛くも痒くもないし被害者が救われることもない。ま、そんな事はどうでもいいんだろうな、ただただ気に入らない芸人を叩きたいだけだから。

記事の無断転載を禁じます