最上もが、「マネージャーが次々辞職」の悩み告白も世間は最上の人柄を問題視!

拡大画像を見る

 難しい性格であることは間違いなし?

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」を17年に脱退し、現在は各方面で活躍する最上もがが、7月16日に放送された情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。マネージャーが次々とやめてしまうという悩みを告白している。

 番組ではこの日のゲストである最上にまつわるさまざまな噂を紹介。その中には「マネージャーがとにかくすぐやめる!?」という噂もあったのだが、最上はこれについて「独立してからなんですけど、けっこう(マネージャーが)やめちゃってますね」と、事実であると説明。

 でんぱ組.incの元メンバーである最上はグループを脱退後の18年に個人事務所を設立しているが、どうやら独立後はひっきりなしにマネージャーがやめていくということのようだ。

 また、マネージャーがやめていく理由については「ボク、けっこうなんでも真剣にやりたい気持ちになってしまって。(マネージャーが)時間にルーズだったりとか。仕事に関して『ここをこうしてほしいんです』とかけっこう言っちゃうんですよ。そうすると打たれ弱い人は『無理…』ってなっちゃうみたいで」と、マネージャーにしっかりとした仕事ぶりを求めた結果が招いたことだと分析している。

 しかし、この最上のエピソードを聞いた世間の人々からは「いやいや、あなたの性格にも問題があるのでは?」「単にあなたが面倒くさい人なだけだろ」「いろいろと重すぎてマネージャーが音を上げているのでは?」「マネージャーへの暴言がすごそう」など、マネージャーがやめていくのは最上の人柄に問題があるはずという指摘が意外にも多かった。

「個人事務所ですからもちろん、労働量に比べて、事務所の待遇面に不満があった場合もあるでしょう。しかし、最上自身も人とのコミュニケーションをとることを苦手としていますし、マネージャーに100%非があるとは言い切れないでしょう。実際、でんぱ組時代もショートヘアにして自身と髪型がかぶったメンバーの悪口をSNS上で言っていたりと、メンバーたちとの不仲が噂され、孤立していたような時期もあった最上ですから、そういった疑惑の目が向けられるのも仕方がないところです」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに「芸能界の番長」として知られる和田アキ子は17年に放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、これまでマネージャーが58人おり、うち8人が失踪。最短では2時間で交代したこともあったことを明かしている。和田の人間性についても賛否が分かれるところもあるだけに、やはりマネージメントされる側にまったく問題がないとは言い切れないか?

(田中康)

関連リンク

  • 7/19 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

15
  • 雪兎

    7/22 23:17

    芸能界にはいる理由が「憧れの芸能人に会いたいから」は、割と多い。しかしマネージャーの現実は、思いのほか過酷だったんだろうね

  • 和田アキ子と肩を並べることになろうとは。 マネージャーも育てる時代なのかなぁ。良いご縁がありますよう。

  • ひなぴょん

    7/21 21:40

    もしかしたら カラダ目当てで マネージャーに 応募してるような 方もいたりして? そりゃ 無理だと分かれば 辞めますわ^_^

記事の無断転載を禁じます