宇垣美里アナが“民度発言”で好感度急降下、ジャニーズファンも敵に?

拡大画像を見る

 7月12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、フリーの宇垣美里アナウンサー(28)が出演。TBS時代に一部週刊誌で報じられた“コーヒーぶちまけ事件”の真相について語り、ネット上で批判の声が相次いだ。

 この日は、MCを務めるダウンタウンの松本人志(55)や俳優の坂上忍(52)らが、今年3月にTBSを退社した宇垣美里アナをゲストに迎え、大塚の中華料理店で水餃子などに舌鼓を打ちながらトークを展開。その中で、坂上が退社のきっかけになったと噂されるコーヒーぶちまけ事件について尋ねると、宇垣アナはその真相について語り始めた。

 宇垣美里アナによると、キャスターを務めていた朝の情報番組『あさチャン!』を2018年3月いっぱいで降板したが、そのことをプロデューサーから降板の1週間か2週間前というギリギリの段階で告げられたという。それに憤慨した宇垣アナが「もっと前に決まっていたはずだし、言うべき」と抗議すると、プロデューサーは「決まらなくって」と事情を説明したそうだが、納得のいかない宇垣アナは「決まらないんだったら、それはもっと先延ばしするべき」と怒りをあらわにしたのだとか。

 そんな中、プロデューサーがコーヒーを差し入れた際に“事件”は起こったという。宇垣美里アナは「あなたからもらったコーヒーは飲めません」とコーヒーを流し台に捨ててしまったことを明かすと、「だから、(コーヒーを相手に)かけてないんですよ」とコーヒーをぶちまけた訳ではないのだと説明した。

 さらに、宇垣美里アナはこの件が一部週刊誌に漏れたことに憤慨。宇垣アナが「私とプロデューサーの間の話が外に出ている時点で民度が知れるわ」と吐き捨てると、その女子アナらしからぬ言動に、松本人志は爆笑し、坂上忍も「ひでーなー!」とあきれ返っていた。

 民度発言をした直後、宇垣美里アナは言いすぎたと思ったのか、スタッフに向かって「使わないで」というようなジェスチャーをしていたが、結局、オンエアされてしまった。結果、ネット上では「かなり痛い女だな」「自分が絶対に正しいと思っていそう」「TBSのみんなが“あー、あいつ辞めてくれて良かった”って絶対思ってる」などといった批判の声が相次いでいた。

 宇垣美里アナは7月15日放送の『かみひとえ』(テレビ朝日系)でも、ゲスト出演していたHiHi Jetsの橋本涼(18)に胸が当てているように見えたことで、橋本ファンから非難されている。フリー転身後、順調に仕事をしてきた宇垣アナだが、大胆すぎる言動もあって、少し風向きが悪くなってきたようだ。

関連リンク

  • 7/19 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 陸耳!?

    7/22 20:00

    かまう必要なし!社会人としての常識(恐怖)の無い人は、一度、世間の荒波を痛感させるべき。所詮、若さと美貌だけでしか選択されて居なかった事を解らせるべきである。

  • この人は会社員には向かないなぁ…(笑)

記事の無断転載を禁じます