UUUM、人気YouTuberワタナベマホトに"禁酒令"「年内謹慎。当該期間中は、一切のクリエイター活動を休止し、禁酒」

拡大画像を見る

女性への暴行で6月から活動休止している人気YouTuberのワタナベマホトさんについて、所属事務所のUUUMは7月18日、処分内容を発表した。

公式サイトに掲載された文書によると、ワタナベさんを12月31日まで謹慎とし、「当該期間中は、一切のクリエイター活動を休止し、禁酒とします」とした。

「当社による生活管理を強化するため、ならびに、本人が自身の生活を見つめ直す機会とするために、当社内での補助業務に従事させ、当該期間経過後に、謹慎中の総括を行い、契約について改めて判断いたします」

年内いっぱい謹慎となるが、それ以降については「2020年1月に活動再開させることを約束するものではございません」とコメントした。

「禁酒を含む行動制限を設け、管理体制を強化するための条件を付した」

その上で、「お相手の方、関係者の皆さまに大変ご迷惑をおかけするとともに、UUUMクリエイターを応援してくださっているファンの皆さまをはじめ、多くの方々の期待を裏切ることとなりましたことを、改めまして、心よりお詫び申しあげます」と謝罪。

再発を防止するために、「当社は、従前よりクリエイターのコンプライアンス研修、生活指導に取り組んでまいりましたが、今後、これらの研修、指導の品質向上に努めます」と宣言。ワタナベさんの件について、

「飲酒が発端となったこともふまえ、処分内容に禁酒を含む行動制限を設け、UUUMによる管理体制を強化するための条件を付しました。二度とこのようなことの起きないよう徹底してまいります」

としている。ワタナベさんの音楽ユニット「カイワレハンマー」も活動休止することに伴い、7月20日開催予定の「a-nation 2019」青森公演の出演も中止。カイワレハンマー先行チケット購入者にはチケットの払い戻しが行われる。

関連リンク

  • 7/18 19:00
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • Azcar

    7/21 13:01

    事務所の対応がどこかと雲泥の差

記事の無断転載を禁じます