京都ならではの新しい体験!梅体験ができる「蝶矢」ってなあに?

拡大画像を見る

梅専門メーカーのチョーヤ梅酒の新業態「蝶矢」では、梅シロップや梅酒を実際に作ることができる「梅体験」が今とても人気なのをご存知ですか?予約を取り、早速行ってきました。


壁にずらりと並ぶは、梅体験アイテムたち




体験テーブルには説明シートが。梅や砂糖の種類が書かれていて何を選ぶか悩みます。
白を基調とした店内には、梅シロップ・梅酒が完成していく過程が展示されています。




体験が始まると梅コンシェルジュさんの説明の元、「梅」、「砂糖」のテイスティングが始まります。
砂糖のテイスティング時には、「完熟南高」とそれぞれの砂糖で作った「梅シロップ」を頂きます。

夕方の時間帯だと、希望の「梅」が売り切れになっていることもあるので、
狙いの「梅」がある場合には早めの時間が良いかもしれません。


早速作っていきましょう




「梅」は甘さが特徴の「完熟南高」、砂糖は見た目が可愛いこんぺい糖、お酒は普段あまり「梅酒」では使われないというホワイトラムを選択。甘めの梅酒を作ります。
選択するものによっては、追加料金がかかりますが、説明シートに全て記載されているので安心です。



説明の通りに梅・砂糖・お酒を順に入れていくと…。
下準備が完成です!
ここから梅酒になるには1ヵ月程。毎日1回瓶を回し、撹拌(かくはん)していきます。めんどくさい…。
と思う方もいるかもしれませんが、梅や砂糖の様子が日々変わっていく様子を眺めていくのはとっても楽しいですよ♪


終わった後は梅ドリンクでリフレッシュ



体験をしない人でも、特製の梅シロップを使ったドリンクを注文でき、ソーダ割やお湯割り等から選べます(写真はアイスの紅茶割り)。ストローで梅の実をクラッシュさせながら頂くと、ジューシーな梅の味わいが口に広がります♪
京都を訪れた際には、是非、足を運びたい新スポットです。


<スポット情報>
梅体験専門店 蝶矢 CHOYA
住所: 京都府京都市中京区六角通堺町東入堀之上町108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
電話: 非公開

関連リンク

  • 7/12 9:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます