長谷部誠所属のフランクフルト、昨季レンタル加入のロデを獲得へ。現在はリハビリ中

拡大画像を見る

 ボルシア・ドルトムントに所属するセバスティアン・ロデがフランクフルトへ移籍する事が濃厚となったようだ。11日付けの独誌『キッカー』が報じている。

 ドルトムントは2020年まで契約を結んでいるロデの放出を考えているようで、移籍金400万ユーロ(約4億8800万円)でフランクフルトと合意に達したと伝えている。

 昨季のロデはドルトムントで出場機会を得られず冬の移籍市場でフランクフルトにレンタルで移籍した。加入直後から守備的MFとしてチームになくてはならない存在となり、公式戦20試合に出場した。

 長谷部誠とも息の合ったコンビを見せるなど昨季のチーム躍進を支えた28歳は現在リハビリ中だ。開幕に間に合うかは微妙なところではあるが、加入が決まればフランクフルトにとって大きな戦力になるだろう。

関連リンク

  • 7/12 8:40
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます