「引っ越しする夢」が暗示することとは?

拡大画像を見る

自分自身、もしくは大切な誰かが引っ越しする夢。門出をイメージさせる引っ越しは、夢に出てきた場合どんなことを暗示しているのでしょうか。

今回は、夢の中の引っ越しが象徴すること、自分が引っ越す夢の暗示、そして自分以外の誰かが引っ越す夢の暗示の3パートに分けて考えていきましょう。

■「引っ越し」が象徴するのは変身・独立願望

心機一転、新しい地に新居を構える引っ越しの夢は、過去を捨てて環境を変えたいという思いや、自分自身のイメージを変えたい、あるいはもっといいイメージになりたいという変身願望が隠された夢といえます。

と同時に、両親や家族からの精神的な独立を望む気持ちが表れた、いわば自立を暗示する夢の場合もあります。いずれにしても前向きなよい夢と考えていいでしょう。

ただし、こういったポジティブな気持ちとは裏腹に、現実から逃避したいというネガティブな思いが潜んでいることもあるので、夢の内容をよくチェックすることが必要です。

自分が引っ越しする夢の意味とは?

前述の通り、自分が引っ越しする夢には自立や変身願望などポジティブな意味が隠されています。しかし引っ越しの状況によって、その意味は変わってくる可能性があるのです。

ここでは「自分が」引っ越しする場合の夢を状況別に探っていきましょう。

◇(1)引っ越し準備や荷造りの夢は「心の中の甘えや迷い」

引っ越しするための荷造りなど、準備をしている夢は、自立への意欲はあるものの、いまだ確実な決心がついていない状態を表しています。

まだ心の中には甘えや迷いがあるのです。

また環境を変えたいという思いが見させる夢でもありますが、今のままでもいいかもしれないという、少し消極的な気持ちがあることも伝えています。

夢の中での引っ越し作業が順調に進んでいるようなら、自立への気持ちはどんどん高まっていることを表し、なかなか終わらない場合には迷いが大きいことを物語っています。

◇(2)豪邸や広い家に引っ越しする夢は「新しいチャンス到来!」

新たな自分をスタートさせる準備が整ったことを意味する夢です。

特に豪邸や広い家に引っ越しをして満足感を抱いている夢ならば、その可能性が高いよう。

変身願望があるのならば、思い切って新しい自分を演出してください。親元から独立したいのならば、今こそチャンスです。チャレンジをすれば、きっといい結果が待っているでしょう。

◇(3)海の近くに引っ越しする夢は「創造力の発揮」

夢の中の海が美しかったら、まちがいなく吉夢。クリエイティブな能力が芽を出し、大活躍できるでしょう。穏やかに静まり返った海の場合は、安定した心を取り戻せることを暗示しています。

ただし、荒れた海の近くに引っ越した夢の場合は、注意が必要。

感情的になっていることを示し、このままでは自分でトラブルを引き起こしてしまうかもしれない警告夢となります。感情を抑えるようにしたほうがいいでしょう。

◇(4)田舎へ引っ越しする夢は「生活や心の疲弊」

静かで穏やかで、緑あふれる自然を求める気持ちが見させる夢です。生活に疲れてはいませんか?

その疲れが癒しを求める形で、田舎に引っ越す夢となったのです。背伸びせず、自然体になりましょう。それによって押し込められていた能力は息を吹き返すでしょうし、イキイキとした感受性も取り戻せるでしょう。

また夢の中の田舎が、あなた自身の故郷の風景だったら、故郷にいたころの自分を取り戻したい気持ちが表れた夢。いずれにしても疲れた心を癒すことがまずは大事でしょう。

◇(5)汚い家へ引っ越しする夢は「独立の能力不足」

自立する覚悟が甘いようです。あるいは本当は自立する能力がないことを伝えている夢の場合もあるでしょう。

いずれにしても独り立ちするには準備不足であることが語られた夢なのです。

特に汚い家に引っ越して後悔している夢ならば、まちがいなく能力不足を示しています。ですから現実に今、何かをスタートさせようにもトラブルに見舞われるだけ。もう少し準備期間を設けたほうがよさそうです。

■他人が引っ越しする夢の意味とは?

ここまでは自分が引っ越しをするさまざまな夢について、その暗示することを紐解いてきました。

一方、自分以外である「他人の」引っ越しの夢は、何を意味するのでしょうか。個別に見ていきましょう。

◇(1)好きな人が引っ越しする夢は「相手との距離を縮めたい」

夢の中に片思い中の相手が登場するのは、あなたの思いがそれほどに深いということ。夢に見るほど好き、というわけですね。

そして、好きな人が出てくる夢のほとんどの場合が、こうありたいという願望や思い込みゆえのものなのですが、引っ越しの夢も同様です。

彼と自分が一緒に住んだらどんなにいいだろう……。そんな願望が、この夢となるのです。

特に自分の家の近くに引っ越してきた夢なら、相手との距離が縮まるといいなという願望が潜んでいるといえるでしょう。

◇(2)友だちが引っ越しする夢は「変身・自立願望」

夢の中の友だちは、あなた自身の分身だと思ってOK。

ですから夢の解釈としては、自分が引っ越しする夢と同じ内容だと考えていいでしょう。

つまり、あなたの心の奥には、環境を変えたいという願望、変身してイメージアップしたい願いが潜んでいることを表しています。あるいは自立願望があるのかもしれません。

◇(3)恋人が引っ越しする夢は「恋人との距離が縮まる」

今の恋愛に不安を感じているときに象徴的に見るのが、恋人の夢。

その恋人が引っ越しをするのは、相手が心変わりしているのではないかという不安な思いが夢となって表れた結果と考えられます。

ただし、逆夢であることも多く、結果的には相手との距離が縮まることの予兆と考えていいでしょう。

☆引っ越し作業中のケンカは「距離の接近」

もし引っ越し作業中に恋人とケンカしているようなら、不安は杞憂に終わり、2人の仲はますますよい方向へと展開していくでしょう。遠くへ引っ越してしまう夢も、2人の仲が縮まることを示しています。

☆仲良く荷造りするのは「カップル間のトラブル」

反対に、仲よく荷造りなどしている夢ならば、ケンカや浮気などのトラブルの暗示。気をつけましょう。

◇(4)隣人が引っ越しする夢は「新天地が待っている」

隣人の引っ越しは、新しい環境が訪れることを物語る夢。

ただし隣人がどんな人かで、夢の解釈がちがいます。親しくしている人の場合と、鬱陶しく思っている場合、特別な感情を持たない単なる隣人である場合とに分けて考えてみましょう。

☆親しい隣人は「自立心の芽生え」

親しくしている隣人の場合なら、あなた自身の自立心が芽生え、ポジティブな気持ちを持ちはじめていることを暗示しています。これから活発な活動期が待ち受けているのです。

☆嫌いな隣人は「わずらわしさの一掃」

鬱陶しく思っている隣人なら、周囲の状況をわずらわしく思っていることの表れであり、その状況が一掃されることの兆し。

☆単なる隣人は「環境の変化」

特別な感情を持っていない単なる隣人の場合は、これからあなたを囲む環境が変わっていくことを伝えています。変化を上手に受け入れるようにすると、よい運気の波に乗れるでしょう。

明るい将来が開けることを伝える「引っ越しの夢」

基本的に、引っ越しをする夢は自立心や変身願望など、今の環境から抜け出すことを意味するよい夢だということがおわかりになったでしょうか。

この夢を見たら、明るい未来を拓くべく、積極的になるといいでしょう。

ただし引っ越しの夢すべてがよい暗示とは限りません。その状況によって悪い意味にもなることを覚えておきましょう。

(マリィ・プリマヴェラ)

※画像はイメージです

関連リンク

  • 7/12 7:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます