ベッキーの壮絶エピソードに千原ジュニアも驚愕!「段ボールに詰められて…」

拡大画像を見る

 7月6日放送の『土曜スペシャル 千原ジュニアのタクシー乗り継ぎ旅3』(テレビ東京系)に、ベッキー(35)が出演。2016年に“ゲスの極み乙女。”の川谷絵音(30)との不倫報道によって芸能活動を休止し、謹慎生活をしていた頃のエピソードを明かし、「さすがにこの扱いは犯罪者みたいでかわいそう」と同情の声が上がっている。

 同番組はお笑い芸人の千原ジュニア(45)が、タクシーを乗り継いでふれあい旅をする第3弾。ゲストで出演したベッキーは、旅の途中でジュニアと合流し、北海道のサロマ湖周辺を移動していった。

 そこでジュニアが「ベッキーはずっとあの頃、家にいたの?」と質問したことをきっかけに、謹慎期間中の生活が明らかに。ベッキーが、4カ月の間、家で過ごしていたことを話すと、ジュニアは「そりゃ出る気せえへんよな」とコメント。しかし実際には、本人の意志というよりも事務所側から「出るな」と言い渡されていたことが理由だったと明かした。

 また、例外的に事務所での打ち合わせには出席する必要があったそうだが、「そういうときは段ボールに詰められて……」と、“箱詰め”にされて移動していたことを告白。箱を抱えたスタッフが報道陣の近くを通り過ぎていくのを、「バレないかな、バレないかな」とドキドキしながら耐えていたと語った。

 ベッキーが明かしたエピソードに、ジュニアは「ええ、すごいね」と驚きを隠せない様子だったが、視聴者からも「犯罪を犯したわけでもないのに、そこまでやらなきゃいけないのか」「冗談みたいな話だけどかわいそうだ」「今は笑って話してるけど、当時はそうとうキツかっただろうね」といった声が続出していた。

 結婚してから、またテレビで見ることが増えてきたベッキー。これからまた、幸せそうな笑顔を見られるのが楽しみだ。

関連リンク

  • 7/12 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 何時まで叩いて居るのか⁉解らない⁉

  • toto

    7/12 17:05

    壁∥* ̄ー ̄) スポンサーとかイロイロ迷惑かけたし 元奥様にも… あの頃は大変だったってテレビで被害者みたいな言い方出来る? ありがとう文春 スプリングセンテンスとか…

記事の無断転載を禁じます