アメリカのカップルが270万円でつくるクローン猫

拡大画像を見る

アメリカのニュースメディア「New York Post」によれば、ノースカロライナ州に暮らすカップルが270万円を支払って、愛猫のクローンをつくったという。

そのために利用したのが「ViaGen Pets」というクローニングエキスパートを謳う企業。彼らは「私たちがつくるのは、少し遅れて生まれる愛犬や愛猫の双子のような存在」と説明。決して同じではないにせよ、性格や行動は似通うとのことだが……。

愛しているからこそ、愛犬や愛猫などのクローンをつくるのか、つくらないのか。このアメリカのクローン猫については、それぞれ意見が割れそうだ。

Reference: North Carolina couple paid $25K to clone their beloved pet cat / New York PostTop image: © 2019 TABI LABO

関連リンク

  • 7/12 6:00
  • TABI LABO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 別天津神

    7/12 7:02

    彼方の気紛れの神様の領域を犯す事になるのではないか……?そう思うのですが……(´-ω-`Ⅱ)…

  • 別天津神

    7/12 6:53

    クローンは物質的には同じようになるんだろうが、記憶を引き継ぐ訳ではなく、性格等は別のものになる。クローンに厳格な教育、洗脳を施せばあるいは……クローンとは別に、冷凍保存という方法はどうなんだろう……一度死に、魂が抜けてしまった肉体に、また同じ魂(精神的人格)が戻るんだろうか。全ての生物の活力の根源『魂』を、死体に戻したりするのは冒涜ではないんでしょうか……

記事の無断転載を禁じます