M・ゴメスのバレンシア加入が目前に…既にメディカルチェックは通過済み

拡大画像を見る

 セルタに所属するウルグアイ代表FWマキシ・ゴメスが、バレンシアへ移籍する見通しとなった。スペイン紙『スーペル・デポルテ』が11日に報じている。

 M・ゴメスは11日にバレンシアへ到着し、約4時間半に渡るメディカルチェックを無事に終えたという。残るは契約書へのサインのみとなっており、近日中にクラブから正式発表が行われる模様だ。

 現在22歳のM・ゴメスは母国のデフェンソールでプロキャリアをスタートさせた。2017-18シーズンからはセルタでプレー。同シーズンのリーガ・エスパニョーラで36試合出場18得点を記録しブレイクを果たすと、昨シーズンはリーグ戦35試合に出場し13得点を挙げていた。同選手にはウェストハムも関心を示していたものの、最終的にはバレンシアが争奪戦を制した形となった。

関連リンク

  • 7/12 5:19
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます