「色鉛筆で虎を描きました」お絵描きツイートに「毛並みの表現ヤバすぎ!」感動の声多数

拡大画像を見る

躍動感あふれる一枚の虎の絵。

毛の細部までありありと描きこまれた虎は今にも動き出しそう!

「色鉛筆で虎を描きました〜!細かい毛を一本一本丁寧に表現したので見て欲しいです」とのツイート投稿がネットで話題になっています。

色鉛筆で虎を描きました〜!
細かい毛を一本一本丁寧に表現したので見て欲しいです \( ´꒳`)/

と、音海 はる(@huwahuwa1_25) さんのツイート投稿。

投稿を見ていくと、

虎の毛が細部まで表現されており、

とても色鉛筆で描かれたものには見えません。すごすぎる!

また

ありがとうございます!途中経過です

音海 はる(@huwahuwa1_25) さんより途中経過の様子が続けて投稿。

途中経過の白い紙に描きこまれてる様子をみてやっと絵とわかりますね。

さらに

3100RT1万♡ありがとうございます!
早すぎる:( ;´꒳`;):
毛並みは鉄筆で彫って(紙に溝を彫って)その後に塗ることで表現してます。

と、画材が公開。細部の毛の描き方が解説されています。なるほど~!

Twitter上では、

・もう、ため息しか出ない。
・毛並みの表現ヤバすぎ!
・スゲエ
・凄すぎて 言葉がありません!何回もアップして見てしまいました!
・凄いや(*^^*)

「毛並みの表現ヤバすぎ!」「凄すぎて 言葉がありません!」「凄いや(*^^*)」とコメントが多数寄せられていました。

※画像提供:
音海 はる(@huwahuwa1_25) さん
https://twitter.com/huwahuwa1_25[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連リンク

  • 7/12 5:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます