フルーツの上にソフトクリームがドーン! 斬新な盛りつけをする台湾のソフトクリーム店「宇治.玩笑亭」

拡大画像を見る

今回ご紹介するのは、フルーツに直接ソフトクリームを盛りつける(!)という大胆なスイーツです。

このスイーツを生み出したのは、台湾・高雄にある「宇治.玩笑亭(うじ なんつッてい)」というお店。

「玩笑」の意味は「冗談を言う、ふざける」で、読み方そのまま「宇治、なんちゃって(笑)」という店名みたい。名前からして、なんともユニークですよねぇ。

【「生のフルーツも食べてほしい!」という思いがかたちに】

「宇治.玩笑亭」の人気メニューは、「マンゴーカップ入りマンゴーアイス」

インスタグラムをチェックすると、ほかにも「ドラゴンフルーツカップ入り抹茶アイス」「スイカカップ入りスイカアイス」といった、ユニークな組み合わせのソフトクリームがいっぱい。

お店の方にお話をうかがってみたところ、ソフトクリームに使用されているのは、京都宇治の抹茶生のフルーツ。アイスだけでなく生のフルーツも食べてもらえるようにと、容器にも生のフルーツを使っているのだそう。

【容器はフルーツ一択ですよね】

フルーツの上に、ソフトクリームがドドーン!とそびえ立つ姿は圧巻。

カップやコーンも選べるらしいけど、わたしだったらフルーツ一択! 「食べにくそう」「手がベトベトになりそう」といった心配ごとはひとまず横に置いといて、無心でアイスとフルーツにかぶりつきたいよ~!

【日替わりでいろんなフルーツアイスが楽しめるよ】

販売されているソフトクリームは日替わりで、フェイスブックでメニューが更新されています。日本語で読み方が記載されているので、わかりやすいはず!

先に挙げたフルーツのほかにも、ぶどうのピオーネみかんなどさまざまなソフトクリームがあるようで、近所にあったらせっせと通ってしまいそうです。

インスタグラムで「宇治.玩笑亭」と検索すると、おいしそうでインパクト大な写真がたくさん出てくるので、ぜひご覧になってみてください。台湾に遊びに行く機会があったら、絶対に立ち寄るゾ……!

参照元:Instagram @matcha_soft_cream、Instagram検索 宇治.玩笑亭
取材協力:宇治.玩笑亭
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 7/1 14:15
  • Pouch

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • あきひろ

    7/16 9:22

    これ。数秒で食べないとクリームが滑り落ちるだろ。

記事の無断転載を禁じます