【安すぎ】LINEポケオのキャンペーンサービスを使ったら、ガストのピザが100円になって笑った!

拡大画像を見る

最近は飲食業界のあり方が変わりつつある。「Uber EATS」の登場により宅配サービスが拡充し、出かけずに食べるという人も増えているはず。2019年4月にはLINEが「LINEポケオ」のサービスを開始。これはアプリで事前に店舗に予約をして、商品を持ち帰るというものだ。

実際に使ってみたところ、簡単に予約を行えるだけでなく、期間限定で行っているキャンペーンがすごい! たとえばガストの間よコーンピザが100円で食えてしまう! ピザ100円ってマジかよッ!?

・「LINEポケオ」とは?

このサービスは4月からガストやバーミヤンなどのファミレス約2000店舗で先行して注文受付を開始していた。そして6月から、松屋グループの約1100店舗が対応を開始している。

その使い方を説明しよう。なお、今回はiOS版で紹介を行う。LINEポケオはアプリの「ウォレット」、もしくは「ホーム」の「サービス」にアイコンがある。

これをタップすると、ポケオが友達に追加されると共に、位置情報の利用を許可することになる。自分の位置情報を元にして、利用可能なお店の情報を表示するからだ。さて、起動すると最初に最寄りのお店の情報を確認することができる。

セールの項目を開くと、お店ごとに100円で購入することが可能なメニューが表示される。ちなみに今回の「100円ポケオ」のキャンペーン、松屋の場合は1店舗につき利用は1回、複数の店舗での利用が可能となっている。サービス期間は6月27日~7月3日23時20分まで。

残念ながら今回は松屋を利用できなかった。というのも、松屋の決済はLINEpayに限られており、記事執筆時(6月28日18時ころ)にアクセス障害が発生したために決済を完了することができなかったのだ。早急にアクセス障害が解消されることを願う。

・ガストの100円ピザ

仕方がないので、店頭での決済が可能なガストのピザを購入することにした。

この商品は1回の購入が1個までとのこと。お店に商品を取りに行く時間を入力し、注文を確定。

初回利用時、注文を確定すると、氏名と電話番号の入力が求められる。お店から注文確認の電話がかかってくる場合があるので、利用しているスマホの電話番号を入力しておこう。

これで注文予約は完了だ。

お店の訪問時間と場所、それから支払い金額を「受け取り」の項目で確認することができる。受け取り時間の少し前にお店を訪ねるといいだろう。

・マジで100円だった!

さて、実際にお店に行き、「LINEで注文しました」と伝えるとすでに商品の準備は整っていたようで、すぐに会計をすることができた。

会計金額は100円。マジで100円でピザを買えちゃったよ!!

持ち帰って箱を開けると、ピザだーーーッ! これピザだよ、ピザッ!!!!

皆さん、これがピザですよ、マヨコンピザです。100円で~す!

マヨコンピザうめえええ! 100円と思うとなおさらウマい!! やっぱお得に食えるものと普通よりうまく感じちゃうんだよな~!! 最高やん!

・商品・店舗によっては完売

なお、商品・店舗によってはこの100円ポケオのキャンペーンが終了している場合があるので、あらかじめアプリで利用可能店舗を確認しておくことをオススメする。ジョナサンの和風てりたまハンバーグはすでに完売したと表示されていた(6月28日18時時点)ので、サービス利用時には注意して欲しい。

参照元:LINE
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshot:iOS「LINE」

関連リンク

  • 6/28 19:18
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます