SNOBゆかさんが滞在先で急逝、吉本興業が発表

拡大画像を見る

漫才コンビ・SNOBのゆか(本名:橋本由可)さんが、6月14日に滞在先のジャマイカで体調を崩し、循環器疾患のため急逝したことがわかった。54歳だった。26日、所属の吉本興業が発表した。

ゆかさんは、毎年ジャマイカでDJの修行を行っており、今年も6月4日より同地に滞在。Facebookの最後の更新となった6月13日付けの投稿では、

ゆかさんは、1964年8月3日生まれ、大阪府大阪市出身。1987年に吉本新喜劇へ入団し、1991年にSNOBを結成。漫才のほか、DJコンビとしても活躍し、レゲエ番組などをプロデュースした。

ジャマイカでもDJプレイや現地の音楽番組に出演したほか、数多くのレゲエ音楽のPVにもダンサーとして出演するなど、グローバルな活動で親しまれた。
  • 6/27 8:44
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます