「ジャニー喜多川社長が都内病院に緊急搬送」報道の大波紋!!

拡大画像を見る

 6月18日夕方、一部メディアで、「ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が倒れ、病院に緊急搬送され、容態を確認中」だと報じられた。

 いち早く情報をキャッチしていたマスコミ関係者が、「現在、都内の病院に殺到している」(スポーツ紙記者)という。一部報道では、「病院に救急車で運搬され、衰弱説や重病説も噂されていますが、ジャニーズ事務所は完全否定している」(前出のスポーツ紙記者)という。

「ジャニーさんは87歳とご高齢なので、定期的に病院に検査に行くこともあるでしょう。即重病とは判断できないと思います……」

 と芸能プロ関係者は話すが、この話が本当ならば芸能界を揺るがす衝撃の大ニュース。

 ネットでは、「え!? ジャニー喜多川氏が緊急搬送とか騒がれてるけど大丈夫なんかな?」「えっ 嘘。待って……ジャニーさん」「ジャニーさんのニュースは本当?」とジャニー氏を心配する声が数多く上がっている。

 本サイトも今後の事態を見守りたい。

関連リンク

  • 6/18 19:58
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • 死神様、どうぞメリーを先に、お連れ下さい、ジャニーさんは100歳まで生き延びて、ジャニーさんいなくなったら、マジ事務所ヤバい(^-^; 彼のグループメンバー決める能力、youとyouとyouみたいな選び方で売れるグループ作れるのだから。 ジャニーさんは100歳まで頑張れ(^-^)

  • まる☆

    6/20 12:33

    お年だしねえ…でもメリーだけになったらやばいから頑張って欲しい

  • ガチホモじゃねえかよ

記事の無断転載を禁じます