「その発想はなかった!」 甘いお茶の『淹れかた』に、18万人が感動

拡大画像を見る

多くの日本人にとって、なじみ深い緑茶。いつもおいしく飲めたら素敵ですが、淹れかたによっては味に差が出たり、苦みが生じたりしますよね。

テリヤキ(@terimickey)さんがTwitterで紹介したお茶の淹れかたが「素晴らしい!」と、話題になっています。

甘い味わいが楽しめる、お茶の淹れかた

テリヤキさんが、いつも利用しているお茶の販売店で教えてもらったという淹れかたが、こちらです。

テリヤキさんが紹介したのは、急須に茶葉と氷を入れて、冷蔵庫でひと晩置くというもの。

たったそれだけで茶葉の味がしっかりと出て、スッキリとした甘い味わいになるのだそうです。

おいしいお茶を淹れる方法に対し、ネット上では「この発想はなかった!」「早速やってみる」といったコメントが続出しました。

通常通りにお湯や水で淹れたものと、氷で淹れたものを飲み比べたら…どんな違いがあるのか、気になりますね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @terimickey

関連リンク

  • 6/17 15:55
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

11
  • トリトン

    6/18 19:44

    自分は急須でためたお茶を冷まして冷蔵庫に放り込んで冷え切ったら飲んでたけどな。

  • 脱走兵

    6/18 19:34

    おーいお茶の濃茶を愛飲してる身にとっては渋みがないと物足りない(笑)。

  • そもそものティーサーバーがですね、急須で何回分なんだよ~を計んないといけなかったのが面倒臭かったですね。結局、ザックリ4回分でよしにしちゃいましたけど。我が家の場合はそれで正解だったみたいです。なので茶さじ4杯緑茶を入れて、氷をタップリ並々と入れて、それがひたひたになるくらいに水を入れただけなので。手間はどうってこともなかったです。

記事の無断転載を禁じます