“嫌われキャラ”から一変!小島瑠璃子が「女性人気を獲得」した理由とは?

拡大画像を見る

“こじるり”の愛称で親しまれているタレントの小島瑠璃子。彼女が、自身のインスタグラムにアップした写真が「男前」だとして話題を呼んでいる。

「6月12日に更新された写真です。おそらく就寝前なのでしょうか、部屋着を着て、カメラ目線の自撮りショットをアップしています」(エンタメ誌ライター)

 ノーメイクで、髪の毛はまるで洗い立てのように自然体。小島のコメントには「明日の午前中のチャンネルは日テレ!早く寝ます」とあり、このショットを見たファンからは「平野紫耀君に似てるって言われません??」「どこのホストクラブの方ですか?」などのコメントが集中した。中には「すっぴん?の方が好き」と、テレビでの彼女より“素っぴん推し”するコメントも見受けられる。

 実は小島は、インスタで“イケメン”と騒がれたのは、今回が初めてではない。

「去年の4月5日更新の自身のツイッターでは、『男顔』という短いつぶやきと共に、髪をアップにしてキリリとした表情の写真を投稿しています。この時もリツイート欄には『ジャニーズっぽい!』『かっこいいね 惚れてまうやろー!』といったコメントがたくさん寄せられました」(前出・エンタメ誌ライター)

 現在、昼の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)や朝の情報番組「サタデープラス」(TBS系)など多くのレギュラーを持つこじるりは、2009年に第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞して華々しくデビュー。しかし、今の彼女はアイドルとしてより、コメント力を高く買われている。

「彼女のコメント力を世に知らしめたのは、2017年10月22日に放送された第48回衆議院議員総選挙開票特別番組『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)。ここで小島は立憲民主党や希望の党の開票センターから生中継を行いました。そのリポートが政治記者顔負けと評判を呼び“こじるり無双”とまで言われるようになりました。そして、一躍バラエティ番組に進出、当初は男性にこそ人気があったものの、同性からは嫌われてしまう一面もあるタレントだったのですが、徐々にその状況を打破。去年の12月17日投稿のインスタでは、ド派手なネイルの写真も投稿。『人生謳歌ネイル 人生で1番ハデ!』『男性ウケしないのは重々承知しております』『苦情は受け付けません』など、堂々と“男性に受けなくても結構”という意図のコメントをしています。この異性に媚びない性格も同性からの支持を獲得した理由かもしれませんね」(女性誌デスク)

 普段は愛くるしい笑顔とルックスが印象的な彼女だが、メイクを落とした“男前”の彼女こそ、本当の姿なのかもしれない。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 6/15 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 南 光太郎

    6/15 18:39

    そうですね。AKB48や乃木坂46のアイドルたちも番組の企画で男装を披露してますけど、やはりみんな結構なイケメンですよ~。

  • マサト

    6/15 18:34

    ああ、あれは男前だったね~。 っつーか、大抵の美女は男前になるでしょ。 大抵の美男子は美女になるし。 パーツの整い方が違うわ(笑)

記事の無断転載を禁じます