辻希美、電車で誰も席を譲ろうとしない現実を嘆くも共感の声は皆無「権利だと主張しないで!」

拡大画像を見る

 辻希美が12日、公式ブログを更新し、その内容が話題になっている。辻と言えば先日、10分で出来る簡単お弁当を披露したところ、「いつも同じ中身」「ワンプレートでいんじゃね?」と酷評が続々と寄せられてしまったばかり。

 そんな辻はこの日、末っ子の6カ月検診を受けるために電車に乗って移動したことを報告。辻にとっては久しぶりの電車だったようだが、「割と混んでいて、お年寄りや小さな子を抱っこしてる人が割と多かったのに、誰も席を譲ろうとしない現実に悲しくなりました…」と電車内の様子を嘆いた。共感の声が集まりそうな真っ当な意見のようにも思えるが、ネットの反応は正反対だった。

「自分が電車で座っていて、妊婦さんや子連れ、お年寄りが乗ってきたら譲るのかね?スマホいじって自分だって知らないふりだと思うけど」

「辻さんが見た、座ってる人の中には、見た目ではわからない内部障害の人もいたかもね」

「座って当然、私のために譲るのが当然って態度の人にはみなさん譲りませんよ。譲るのは好意ですから」

「電車は自分が座りたいだけのくせに、他のお母さん方やご高齢の方をひっぱりだして権利だと主張しないでほしい」

 見た目ではわからない障害を抱える人は確かに存在するため、「誰も席を譲ろうとしない」と安易に決めつけてしまうことはよくなかったか。注目度が高い辻だけに、思わぬ波紋を呼んでしまったようだ。

  • 6/14 5:57
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

18
  • タカ

    6/17 13:21

    でも譲ってあげても良いじゃないですか。座ってスマホ弄る方が大切なんですか?譲る気持ちも無い人程文句言いますよね。

  • エッコ

    6/17 13:07

    電車内で体調不良の時、何度も席を譲ってもらった経験はありますよ。みんな優しかった。もう10年位前の話。でも近年(ここ2~3年)は無いかも。スマホが普及しまくってからは違う気がする。スマホの普及が人を変えた!?(笑)

  • トリトン

    6/17 8:52

    昨日SNSで愛知県の身体障害者を保護か大切にする対策委員会ができて協議するとかよほど愛知県は身体障害者を蔑ろにしてるのかなと少しショックだったな。運転もしなくても変わらないのかと。

記事の無断転載を禁じます