ジダン監督が熱視線…レアル、ポグバの獲得に本腰? 6年契約を提示か

拡大画像を見る

 レアル・マドリードはマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得に関心を示している。12日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 同クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督は同胞のポグバに熱視線を送っている模様。すでにベルギー代表MFエデン・アザールやセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチの獲得を発表しているレアル・マドリードだが、まだまだ補強は続くことが予測される。

 ジダン監督はポグバの獲得を熱望しており、クラブ側にオファーを提示するよう説得しているようだ。レアル・マドリード側も同監督の要求を承諾し、ポグバと交渉を開始すると伝えられている。同紙によると、6年契約を提示する代わりに、年俸の減額を受け入れるよう説得する戦略だという。果たしてポグバはマンチェスター・Uを退団するのであろうか。

関連リンク

  • 6/12 21:29
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます