元コロンビア代表GKイギータ氏が公約? コパ・アメリカ敗退なら断髪を宣言

拡大画像を見る

 90年代に活躍した元コロンビア代表GKレネ・イギータ氏が、コパ・アメリカ2019について語った。スペイン紙『マルカ』が11日に伝えている。

 ロングヘアーがトレードマークのイギータ氏。イングランド代表との国際親善試合で披露した伝説的なスコーピオンセーブは世界中で話題になった。

 イギータ氏は、コパ・アメリカ2019に臨むコロンビア代表の仕上がりに自信をのぞかせている。コロンビア代表が同大会で優勝できなかった場合、トレードマークとも言えるロングヘアーをバッサリ切ると宣言した。

「コロンビア代表がチャンピオンになれなかったら、髪を切るよ。カルロス・ケイロス監督の勇敢さを支持する必要がある。良い結果を残せることを願っているよ」

関連リンク

  • 6/12 21:09
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます