【1分で巡る絶景】青色に光輝く。謎に包まれた奇跡の絶景「青池」

拡大画像を見る

世界遺産にも登録されている白神山地。ここに、青色に光輝く不思議な池が存在する。多くの人々を感動させた、自然が生み出す奇跡の絶景「青池」を紹介しよう。


白神山地に存在する、奇跡の絶景


pixta.jp


白神山地の一角、津軽国定公園の中には「十二湖」と呼ばれる33もの湖沼が存在する。これらは、江戸時代に発生した大地震による山崩れによりできたのだという。

ブナ林の中に点在するいくつもの湖沼は、山道に輝きを与えている。

そして、そんな十二湖の中でも特に印象的なのが写真の「青池」だ。青色に光輝く池は、山道の中でひときわ存在感を放つのである。


光輝く不思議な池「青池」とは


pixta.jp


pixta.jp


まるで青色のインクを流したかのように、鮮やかで透明な色合いの「青池」。

水深は9mほど。透明度が高いために、池の中を泳ぐ小魚や底に倒れたブナの木まで見ることができる。
何よりも、光の差し方により様々な表情をみせるのが、多くの人々を感動させる「青池」の魅力なのであろう。


pixta.jp


そして驚くことに、「青池」のブルーは完全に自然が生み出したものなのだ。
その上、なぜこのような色になるのかといった原理は未だ完全には解明されていなく、不思議に包まれたままなのである。


奇跡の絶景を自分の目で。


pixta.jp


光の差し込み方により様々な表情をみせる「青池」。
見頃は、太陽の位置が高く、水面に光が差し込む5~9月の昼頃。

また、白神山地は紅葉の名所でもある。
紅葉の時期に訪れ、「青池」と紅葉の美しいコントラストを楽しむのも良いかもしれない。


<スポット情報>
青池
住所: 青森県西津軽郡深浦町松神国有林内
電話: 0173-74-2111(深浦町役場観光課)

関連リンク

  • 6/12 20:59
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます