朝夏まなと、『宝塚プルミエール』7月のナレーター 同期の紅ゆずる退団公演を特集

拡大画像を見る

 WOWOWで放送されている宝塚歌劇に関するレギュラー番組『宝塚プルミエール』。7月は、星組トップスター・紅ゆずるの退団公演「GOD OF STARS-食聖-」を特集。今年4月からは、スペシャル企画として、宝塚OGメンバーがリレー式でナレーターを務めているが、紅の同期生である元宙組トップスター・朝夏まなとが担当する。どんな言葉を紅ゆずるにかけるのか注目だ。

 朝夏は、2017年11月に宝塚歌劇団を退団後、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』を皮切りに、舞台を中心に活動し、今年11月にはミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』の出演が決定している。

 同番組について「ムチャブリが多いイメージです(笑)。そのおかげでみんなの素が出て面白い」と印象を語っていた朝夏。ナレーターは「一度やってみたかったですし、同期の紅ゆずるの回ということでとっても楽しみです! 頑張ります! 皆様にも楽しんでいただけるナレーションをお届けできたらと思います。88期の共演をお楽しみに!」とコメントを寄せた。

■放送情報
『宝塚プルミエール』7月27日(土) 後2:00
星組トップスター・紅ゆずる退団公演「GOD OF STARS-食聖-」

『宝塚への招待』7月27日 後2:30
「ポーの一族」(花組2018年) (写真=WOWOW『宝塚プルミエール』7月のナレーターは朝夏まなと )

関連リンク

  • 6/12 18:36
  • オリコン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます