【平成】最強だと思うマリオゲームランキング

拡大画像を見る

任天堂の看板キャラクターとして世界的に有名な「マリオ」。平成の時代には、マリオが登場するゲームが数多く発売され、後世に残るヒット作も生み出されました。
そんなマリオゲームの中でも、特に最強と思われているマリオゲームは一体どの作品なのでしょうか?
そこで今回は、平成で最強だと思うマリオゲームついて調査、ランキングにしてみました。

1位 スーパーマリオカート
2位 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
3位 スーパーマリオメーカー

1位は『スーパーマリオカート』!

1992年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された、マリオカートシリーズの記念すべき第1作目『スーパーマリオカート』。マリオらが乗るレーシングカーを操作、アイテムなど駆使し、相手を妨害しながらゴールを目指すアクションレースゲームとしていまだに高い人気を誇っています。
速さを競うだけでなく、アカこうらをぶつけたり、バナナの皮でスピンさせたりと油断できないハラハラ感がたまりませんね。家族・友人などと通信対戦すれば盛り上がること間違いなし! そんな『スーパーマリオカート』が堂々の1位に輝きました。

2位は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』!

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの最新作、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。任天堂の名作ゲームの主要キャラクターらが一堂に会する対戦アクションゲーム。マリオやピカチュウ、カービィなど自分の好きなキャラクターを操作して相手を攻撃し、ステージ外へ弾き飛ばす爽快感が癖になる作品です。
操作テクニックも大事ですが、ランダムで登場するアイテムの使い方次第で状況を一変させることができるなど、運の要素も大きいのが特徴。加えてステージにもさまざまな仕掛けがあり、うまく利用すれば逆転のチャンスに繋がることも。非常に盛り上がる対戦ゲームとして多くの人に支持されています。

3位は『スーパーマリオメーカー』!

2015年にWii U用ソフトとして発売された『スーパーマリオメーカー』。横スクロール形式であるスーパーマリオの「コース」を作るという、従来のマリオゲームとは一味違う内容。ブロックや障害物、敵などを自由に配置してコースを作ることができます。作ったコースは自分で遊ぶこともでき、他人に遊んでもらうことも可能。インターネット上には、世界中のプレイヤーが作ったコースが公開されており、これまでにない独創的なコースに挑戦して遊ぶことができます。ありそうでなかったマリオゲームとして人気を博しました。

今回は「【平成】最強だと思うマリオゲームランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~61位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのマリオゲームが最強だと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,044票
調査期間:2019年5月07日~2019年5月21日

関連リンク

  • 6/4 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    6/26 22:02

    スーパーマリオブラザーズしかやらなかったな。後自分でゲームステージを作るのあったけどショボいのしかできなかったな。

  • マリン

    6/26 21:49

    やった事はないけれど、マリオメーカーというスーパーマリオのゲームを作るゲームは面白そうですね。

記事の無断転載を禁じます