「戦う夢」に隠された本当の心理

拡大画像を見る

どんな人でも、心の奥に不安や悩み、ストレスは少なからずあるもの。

忙しい日々を過ごしていると、多少のストレスや不安ならと目をつぶってしまう人も多いのではないでしょうか?

しかし、ストレスや不安、悩みは放置すればするほど大きくなります。そして、「このまま放置すると問題になる」というアラートとして表れるのが“戦う夢”だといわれています。

とはいえひと口に戦う夢といっても、戦う相手や状況、勝ち負けによって意味合いがそれぞれ異なります。

そこで今回は、戦う夢の状況やシチュエーション、相手別に夢占い結果を紹介します。

■戦う夢に隠された暗示は「あなたが抱える葛藤」

戦う夢は、一般的に夢を見た本人が心に抱えている葛藤を意味します。

心に不安、迷い、緊張、嫉妬や恐れを抱いたときに見やすい夢で、基本的にはストレスやトラブル、自信喪失や無気力を象徴する悪い意味合いが多いのも事実。

また、戦う夢は「放置しておくと取り返しのつかない問題が近づいている暗示」ともいわれています。そのため、この夢を見た上で自分なりに注意して生活できるようになるメリットも。単純に「悪い夢」という判断だけで終わらせてしまうのはもったいないのです。

◇戦う相手によって異なる意味とは?

親や家族、友だちや好きな人など顔見知りの人と戦う夢は、その人とあなたとの間でお互いにモヤモヤした感情があることを意味します。

また夢の中で戦う相手によって、あなたが今、もしくは今後葛藤するであろう事柄がわかります。

・親、兄弟:家族への不満や脅威、嫉妬

・友だちは:嫉妬

・好きな人:恋人と離れたくない想い

・まったく知らない人:先行きの見えない将来

■シーン別「戦う夢」の意味

戦う夢は、怒りやストレス、欲求不満が高まったタイミングで見るもの。また、戦いの状況や相手によってそれぞれ意味が異なります。

そこで、次に戦いのシチュエーションや相手など、状況別に夢占い結果を見ていきます。

◇(1)戦争で戦う夢は「強いストレスや自信喪失」

戦争の夢は、あなたが今強いストレスにさらされていることを意味します。

戦争の状況によっても意味が少し異なり、

・空襲:無気力

・徴兵から逃げる:弱い心への警告

・戦争による死:自信喪失

を意味します。

この夢を見たときは、欲求不満、心配ごと、ストレス、悩みなど、あなたが心に抱えている問題を気の置けない人に相談するとよさそうです。

◇(2)動物と戦う夢は「勝利欲求の高まり」

動物と戦う夢は、闘争心を意味します。大きい動物であればあるほど、あなた自身が脅威に感じる他者に対して「勝ちたい」と考えていることを意味します。

また夢で戦う動物によって、勝ちたいと思っている対象が異なります。

・ライオン:権力

・ゴリラ:人間関係または目上の人

・熊:プレッシャー

・蛇:ストーカーや執念深い人

・カラス:ずるい人間や現実社会

・ゴキブリや蜂、小さな虫:ストレスや心の葛藤

◇(3)巨大なものと戦う夢は「何かを恐れている」

巨人や怪獣など巨大なものと戦う夢は、あなたより大きな存在とのちのち争う、またはあなた自身がそれを恐れている心理を表します。

また、巨大なものとひと口にいっても、登場する存在によって以下のように少しずつ恐れている対象が異なります。

・ゴジラのような怪獣:目上の人

・恐竜:周囲の環境や世の中へ

・巨大ロボット:疲労

◇(4)殺人鬼と戦う夢は「心身ともに疲れている」

殺人鬼と戦う夢は、あなた自身が心身ともに疲れている様を表しています。毎日を必死になって過ごすものの、将来への不安や悩みで頭がいっぱいになっているようです。

さらに、戦う相手がテロリストの場合は、周囲の環境が厳しすぎてパンクしそうになっている状況を意味しています。自分の身を守るためにも、ピンチのときは人の手を借りる、または環境から離れる勇気を持つのも大切です。

◇(5)剣で戦う夢は「理不尽と戦う正義のパワー」

剣には、正義や防御、勇気の意味があります。

この夢を見たとき、あなたには勇気や正義のパワーが備わっています。現実では理不尽なトラブルや争いに巻き込まれているかもしれませんが、あなたの誠意や勇気によって解決できるはずです。

◇(6)銃で戦う夢は「現実がうまくいかない」

銃は、剣よりも攻撃性の意味が強くなります。また、剣には前向きな意味合いがあるものの、銃はうしろ向きな意味合いが強くなります。

そして、あなたの思うように現実が進まないことの暗示。

無理をすればより事態は悪化するため、今抱えている問題に対しては冷静に対処することを意識しましょう。

◇(7)素手で戦う夢は「思いを素直に伝えたい」

素手で戦う夢は、自分をさらけ出して思いを伝えたい、また素直な気持ちを受け止めてほしいというあなた自身の気持ちを表しています。好きな人がいる、または彼氏に想いを伝えたい、友だちに謝りたいという欲求があるときに見やすい夢です。

素手で戦っても手ごたえがなければ「本当は素直になりたいのに、勇気を出せなくてチャンスを逃すこと」を意味しているかもしれません。

もしこのような夢を見たときは、一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

◇(8)槍で戦う夢は「不満、怒りを吐き出したい」

槍で戦う夢は、自分が抱えている不満や怒りをぶちまけたいという欲求を意味します。

ストレスを吐き出せずに悶々と過ごしている日々に心当たりがあるなら、気の置けない友だちとカフェやカラオケなどでストレス発散するといいでしょう。

◇(9)超能力で戦う夢は「自信過剰」

超能力で戦う夢を見たときは、あなた自身が自分の能力を過大評価しすぎている状況を表しています。

つい人前で大きく見せようとしたり、または見栄をはってしまったりしがちな状態。この夢を見たときは、より一層謙虚な姿勢を忘れないでください。

◇(10)戦いの途中で逃げる夢は「ライバルに負ける」

戦いの途中で逃げる夢は、あなた自身がライバルに叶わないと認めたとき、または目の前にある問題から逃げ出したい心理を意味します。

しかし、だからといって逃げてばかりでは解決しません。一歩前に進むため、そしてあなたが成長するためにも困難に立ち向かう勇気を持ちましょう。

■勝利は解決の暗示、敗北は自信のなさの表れ

前述のとおり、戦いの勝敗によってもそれぞれ意味合いは異なります。あなたが勝利する夢は、抱える問題や悩みが解決されることを意味します。

逆に、負ける夢はあなたが自分に自信を持てないことから問題解決できないことを表します。このような夢を見たときは、少しずつ前向きに進みながら、自信を取り戻していきましょう。

また夢の中で、勝敗が決まる前に逃げ腰になっている場合は、問題から目を背けていることの暗示。

誰だって、面倒なことからは少しでも逃げたいものです。しかし、いつまでも逃げていては成長できません。自分のためにも、トラブルや問題に向き合っていきましょう。

■戦う夢が暗示するストレスのサインと向き合って

戦う夢を見るときは、ストレスや不安、恐怖から情緒不安定、またはいっぱいいっぱいで心に余裕がないタイミングであるといわれています。

しかし、このまま負の感情から目を背けていては、いつまで経っても改善しません。戦う夢には「放置への警告」という意味もあるのです。

この夢を見たときにオススメなのが、ノートや日記帳に心の内情を書き出す方法です。

不安や悩み、心に抱えるストレスについてノートにそのまま書き出し、数日後に改めて読み返します。1日でスッキリしないときは、スッキリするまで毎日書き続けます。

紙に書いて読み直すことで、冷静に自分の気持ちと向き合えるはず。そこから乗り越えるためのヒントもきっと見つかります。

戦う夢を見たときは「悪い夢」で終わらせるのではなく、問題や心に向き合うチャンスと捉えましょう。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

関連リンク

  • 5/24 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 雪兎

    5/24 22:32

    夢を全く覚えていないから夢占いができない。ものすごく睡眠サイクルが安定しているみたいで、必ず4時間程度で目覚める。深夜2時までに寝れば、6時半までには起きれる。そのため、子供時代から目覚ましをほとんど使わない。

  • 脱走兵

    5/24 20:09

    仕事でミスしたり遅刻したりトラブルが発生してかなり焦った夢から醒めて、そして仕事(リアル)に行かなきゃならない、という不条理。

  • 戦う相手がゾンビ…………これは?(ーー;)

記事の無断転載を禁じます