道ばたで倒れていた高齢男性 実体験を描く漫画に「分かる」「すごく勉強になる」

拡大画像を見る

街中などで、倒れている人を見かけたら…。

そういった不測の事態に出くわした際に、あなたならどうしますか。

owaraiking2314(@owaraiking23141)さんがTwitterに投稿した漫画に、多くの人がハッとさせられています。

街中で人が倒れていたら

ある日、高齢男性が道ばたで倒れているのを見かけた投稿者さん。その場に集まっていた数人で救急車を呼ぶなどの対応をしました。

投稿者さんは、自身もてんかんの発作が原因で、道ばたや公共の場で倒れた経験があるのだそうです。

その実体験を元に描かれた、こちらの漫画をご覧ください。

投稿者さんは、倒れている人に意識がある場合、「倒れている人を通行人の目から隠すこと」と「何気ない話で相手の不安な気持ちを和らげてあげること」が大切だと描いています。

救急車を呼ぶこと以外にできる、周囲の人の行動に考えさせられます。

ネット上では、同じような経験を持つ人を始め、さまざまな意見が寄せられました。

・分かる。私も持病があって、倒れるたびに1番気になるのは周囲の目だから…。

・倒れた時に、優しい声かけをしてくれる人の存在がどれほど励みになるか。

・勉強になる。こういう状況を見かけたら、率先して気配りのできる人になりたい。

倒れた人を見て、多くの人は慌てたり、遠巻きに見て心配したりするものです。

ですが、落ち着いて周りの状況を確認すれば、自分にできることは必ず見つかるはず。

つらい思いをしている人の心に寄り添い、互いに助け合える社会を作っていけたら素敵ですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @owaraiking23141

関連リンク

  • 5/21 20:03
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます