旨味濃厚&プリップリ! お酒が進む絶品「トマトたっぷりえびマヨ」の作り方

拡大画像を見る

職場から帰宅して、料理をする気力も体力もない…そんなときに身近な食材を使ってちゃっちゃと手軽に作れて、しかも美味しい! そんな男子が喜ぶレシピを、料理研究家・奥田ここさんに教えてもらいます。

 今回のメニューは、みんな大好き、プリップリの「えびマヨ」!

 えびマヨと聞くだけで乾杯気分になるのは筆者だけではないはず。えびマヨというとケチャップを使うことも多いですが、このレシピではジューシーなフレッシュトマトを“食べるソース”のように活用。トマトを焼いたフライパンでそのままエビとマヨネーズソースをからめることで、トマトの旨味を逃しません。

 フライパンひとつで作れるえびマヨ、ではさっそく作り方をご紹介していきましょう。

「トマトたっぷりえびマヨ」の作り方

材料(2人分)

・むきエビ(大きめ)……12尾(約150~160g)
・日本酒……大さじ1

(下味)
・日本酒……大さじ1
・生姜の搾り汁……小さじ2
・塩……ひとつまみ
・卵白……1/2個分
・片栗粉……大さじ1
・油……小さじ2

(マヨネーズソース)
・マヨネーズ……大さじ3
・米酢……小さじ1
・はちみつ(なければ砂糖)……小さじ1/2
・マスタード……小さじ1
・塩……ひとつまみ

・胡椒……少々

・プチトマト……8個
・レタス……1~2枚

作り方

1.むきエビの背側に包丁目を入れ背わたを取り、ボウルに入れる。日本酒大さじ1をかけてエビに酒が行き渡るよう酒洗いし、ざるで濾して余分な水分を切る

2.別のボウルに(下味)の調味料を入れてよく混ぜ、1.のエビをなじませる

3.(マヨネーズソ-ス)の調味料を混ぜ合わせておく

4.レタスを一口サイズにちぎり、皿に平たく盛りつけ、プチトマトを半分に切る

5.フライパンに油(分量外)を敷き、2.のエビを両面焼き、取り出す

6.5.のフライパンに4.のトマトを入れ、焼く

7.6.のフライパンに5.のエビを戻し入れ、3.の(マヨネーズソ─ス)を全体になじませるように手早く炒め合わせ、レタスの上に盛り付け、胡椒を少々ふりかけたら出来上がり

 トマトのうま味とマスタードのさわやかな香りをきかせたマヨネーズソースは、こっくりとした味わいなのに、食べ飽きない美味しさ。隠し味の生姜の搾り汁もひっそりいい仕事をしています。

 今晩のビールのお供にぜひお試しあれ。

●著者プロフィール

奥田ここ

国内外各地の市場を「師」とあおぎ、旬の食材を中心にした和食及びイタリア料理の料理教室を主宰。外国の方の参加や元築地市場内での調理室など、様々な場所とスタイルで開催するほか、各種媒体・広告へのレシピ提供や、食材産地の取材および食に関する話題の企画・執筆に加え、個別の要望に応じた出張料理や料理提案など、国内外問わず活動中。素材の味を大切にし、無駄なく使い切る献立作りを心掛けている。
https://www.instagram.com/kokookuda/

関連リンク

  • 5/16 12:00
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます