実写版『美女と野獣』地上波初放送!金ローで2週連続ディズニー

拡大画像を見る

実写版『アラジン』の公開を記念して、金曜ロードSHOW!では、同作公開当日の6月7日から2週連続でディズニー映画の不朽の名作を放送。2017年に大ヒットした実写版『美女と野獣』を地上波初放送、翌週はアニメーション版『アラジン』をお届けする。



エマ・ワトソン主演『美女と野獣』を本編ノーカット&地上波初放送


6月7日(金)の第一夜は「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンを主演に、豪華実力派キャストが集結したディズニーの名作アニメーションの実写版を、放送時間を35分拡大して本編ノーカットで地上波初放送。

2017年の国内映画興行収入ランキングで断トツの1位を記録(文化通信社調べ)。美しい映像世界に、一度聴いたら忘れられない名曲の数々、ユニークなキャラクターなどディズニー映画の魅力がたっぷり詰まった大ヒット作。

ストーリー


魔女の呪いによって野獣の姿に変えられてしまった美しい王子。呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛されること―。だが野獣の姿になった彼を愛するものなどいるはずがなく、独り心を閉ざし本当の自分を見失っていく。そんな絶望の日々に光を与えたのは、心に孤独を抱えながらも、自分の輝きを信じて生きる、聡明で美しい女性、ベル。このふたりの出会いがお互いの運命を次第に変えていく…。

アニメ版『アラジン』アカデミー賞に輝いた音楽にのせて


翌週6月14日は、全世界に大旋風を巻き起こし、映画史に残る珠玉の名曲「ホール・ニュー・ワールド」を生んだ名作『アラジン』(1992)を本編ノーカット放送。願い事が叶う“魔法のランプ”や空飛ぶ“魔法のじゅうたん”、愉快な魔人のジーニー、そして王女とのラブロマンスなど、アカデミー賞に輝いた美しい音楽にのせて贈る、愛と冒険の心躍るファンタジー。ワクワク・ドキドキがいっぱい詰まった夢のような世界を、いまこそ確かめてみてほしい。

ストーリー


貧しいけれど清い心を持った青年アラジンが手に入れた魔法のランプをこすると飛び出したのは、パフォーマンスあり、ジョークあり、そして願いごとをかなえてくれるというとっても愉快な魔人のジーニー。ところが邪悪な右大臣ジャファーも、魔法のランプを手に入れようと狙っていた…! そして自由奔放な王女ジャスミンとの恋の行方は!?

アンバサダーに吉田沙保里が就任


さらに今回、実写版『アラジン』を含めた3作品のアンバサダーに女子レスリング・金メダリストの吉田沙保里が就任。『美女と野獣』で、野獣が「お城にある本を全部プレゼントするシーン」が好きという吉田さんは「野獣のさりげないやさしさと、ベルが喜ぶ姿が可愛いらしいです」とコメント。

一方、『アラジン』(アニメ版)の好きなシーンは、「ジーニーが一瞬ピノキオになるシーン。お見逃しなく!」とファンならではの発言。「いつも陽気でその言動が元気になる。一緒にいると毎日が楽しそう」と、ジーニーがお気に入りなのだそう。

さらに「『アラジン』は、誰もが知っているストーリーですがあるがままの自分のまま素直に生きることで、かなえられる幸せ。『美女と野獣』は、外観にとらわれずに、内面の思いやりとやさしさに惹かれていく人間関係」が見どころと語っている。

金曜ロードSHOW!『美女と野獣』は6月7日(金)21時~35分拡大放送、『アラジン』は6月14日(金)21時~日本テレビ系にて放送。

実写版『アラジン』は6月7日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
美女と野獣 (2017) 2017年4月21日より全国にて公開
© 2016 Disney. All Rights Reserved.
アラジン(2019) 2019年6月7日より全国にて公開
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 5/16 5:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます