鈴木紗理奈、離婚の本当の理由を初告白「それがなければ別れてなかった」

拡大画像を見る

タレントで女優の鈴木紗理奈が、13日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(毎週月曜21:00~)に出演し、離婚の本当の理由を初告白した。

番組では、女優としても大忙しのシングルマザーである鈴木に密着。息子の利音(りおと)くんとの生活を紹介した。その中で、今でも利音くんの行事には一緒に参加しているという元夫でレゲエミュージシャンのTELA-Cも登場。離婚後テレビ初共演を果たした。

同じライブでの共演をきっかけに2008年に結婚し、2013年に離婚した2人。鈴木は「バラエティのノリで、(別れた理由を)『浮気や』って言って記事になったことがあるんだけど、本当に別れた理由はそういうことじゃなくて、私が別れを決めたのは利音の前で喧嘩になったこと。それがなければ別れてなかった」と本当の離婚の理由を打ち明けた。

愛する息子の前で本気で夫婦喧嘩をしてしまい、当時2歳だった利音くんはその姿を見て号泣。鈴木は「たぶんどっちも利音のことを一瞬忘れた瞬間があった。これは違う」と離婚を決意したという。その際、「絶対に利音に不憫な思いをさせない」「利音のために生きる」ということを自分の中の決め事に。「別れた方が幸せになったって思うように頑張ろうと思った」と振り返った。

関連リンク

  • 5/13 21:48
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

9
  • ケンケン

    5/16 3:30

    アホな理由だな 夫婦喧嘩で子供を泣かしたから離婚!どちらかがそんな理由で離婚して親がいない方が可哀想だろ後先考えろよ

  • まみにゃ♪

    5/15 15:17

    子供の前で一方的にどちらかが責められたなら分かるんですが〜…程度によりますけど〜

  • 幸せの定義なんか人其々。

記事の無断転載を禁じます