NGT荻野起用のブランドが炎上→謝罪、コンテンツ削除

拡大画像を見る

ファッションブランドのHeatherは4月23日、アイドルグループ・NGT48の荻野由佳(20歳)を起用した広告プロモーションが炎上状態となっていたことを受け、公式サイトで謝罪。コンテンツを削除した。

Heatherは4月17日から、荻野をモデルに起用したプロモーションを展開。しかし、NGT48はメンバーの山口真帆(23歳)が告発した暴行事件の渦中、しかも荻野は批判を受けているメンバーの一人でもあることから、このタイミングでプロモーションに起用したHeatherにも批判が殺到、炎上状態となっていた。

こうした事態を受け、Heatherは公式サイトで「先週公開したプロモーションについて、様々なご意見を頂戴いたしました。頂戴したご意見を踏まえ、本プロモーションに関するコンテンツを削除することといたしました」と報告。

そして「日頃よりご愛顧頂いているお客さまには、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。今後はより一層注意して活動を行ってまいります」と謝罪した。
  • 4/24 1:55
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

17
  • まる

    4/25 8:23

    『逃げる』にお前らみたいなもんが やたら過敏に反応するからな。実際お前も逃げてないと言い訳三昧だったろ。プライドだけは人一倍だからな。

  • 剣飛竜

    4/25 8:16

    ()つける事を令和に突入する寸前にやっと覚えたか。

  • コメント欄で、「逃げんな」 ですか(笑) 実に面白い…

記事の無断転載を禁じます