坂上忍、共演者の「下手くそ司会」発言で『バイキング』ピンチに

拡大画像を見る

 4月16日放送の『踊る!さんま御殿!! 坂上忍&ヒロミも大モメ!? 豪華芸能人が春満開SP』(日本テレビ系)に、俳優の坂上忍(51)が出演。明石家さんま(63)から司会が下手だとダメ出しされる場面があり、ネット上で話題となった。

 この日は、坂上忍やお笑いタレントのヒロミ(54)などが、ゲストとして登場。番組中盤、坂上が司会を務める番組に出演する機会が多いというヒロミは「昼の番組なんかで(坂上から)コメントを求められるわけですよ。そこそこコメント難しいじゃないですか」と切り出すと、坂上の質問方法が独特すぎると指摘した。

 なんでも、坂上忍は「こう思うんですよ」と自己主張しながら質問してくるそうで、ヒロミが話す前にほとんどのことを語ってしまうため、自分が発言することがなくなってしまうのだとか。たとえば、元貴乃花親方の花田光司氏(46)が話題となったときにヒロミがコメントを考えておくと、坂上忍は質問の最初こそ貴乃花親方の名前を出すものの最後には相撲協会の話題に変わってしまうため、うまくコメントできずにとまどってしまうのだという。

 これに対し、明石家さんまが「下手くそ司会! 下手くそやな、それ!」とヒロミに同調すると、坂上忍は「ちょっと待ってください!」と大慌て。坂上は「やっぱり(出演者に)聞く以上、自分も言って傷ついておかないといけないって思っている」と持論を述べ、「聞いてすませるのは失礼だから、僕は右か左かだったら、“これに関しては右なんです”(と出演者に伝えたうえ)で、“どうですか?”って(質問する)」と釈明した。

 だが、ヒロミは「質問が右で始まって最終的に左……“えっ、どっち!?”とか、それがあるんですよ」と坂上忍の質問方法に、あらためてクレーム。明石家さんまは「司会者として下手やねん!」と坂上に再び強烈なダメ出しをして、スタジオの笑いを誘っていた。

 こうしたヒロミや明石家さんまの指摘に、坂上忍がMCを務める情報番組『バイキング』(フジテレビ系)の視聴者は思うところがあったようで、ネット上では「バイキングという番組は坂上王国なんだよねー」「バイキングは坂上忍が自分の意見だけ最初に語って、あとはコメントを出演者に振っての同調圧力だもんね」「話しの論点がずれまくりだし、行ったり来たりして坂上忍の司会は下手」などといった坂上への不満が相次いでいた。

 また、この放送を見ていたのか、4月18日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で薬丸裕英(53)が坂上忍の質問に、「今の(坂上)質問が今週火曜日に『さんま御殿』で議論されていたような質問なんじゃないですか?」と、答えにくい質問であると指摘。これにうまく返せず、すぐに話題を変えていた。ヒロミが指摘したことで、坂上の『バイキング』での司会方法も変わるかもしれない。

関連リンク

  • 4/20 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • トリトン

    4/20 18:35

    朝まで生テレビのボケ司会者と同じ自分は正しい上から目線だからね。

  • みーやん⊿

    4/20 17:27

    あーなんとなく分かる。普通に考えれば多様な意見があって当たり前なんだけど、意見を言っているゲストに対して司会者が反論する必要なんてないんですよね。そうところでしょ、バイキングも坂上さんもネットで叩かれる原因は。

  • 変わらないだろう坂上は性格悪いし👎 他人にもの凄く厳しいけど 自分には大甘が坂上忍だから。

記事の無断転載を禁じます