石野卓球と会食したケラリーノ・サンドロヴィッチ 「石野元気過ぎ。つーか変わらない」

拡大画像を見る

そんななか石野卓球が4月18日に「ケラさん、犬山イヌ子さんと食事したよ!(ドッグフード)楽しかった!」(原文ママ)と投稿したところ、犬山から早速「うまかったよ!(ドッグフード)そしてイヌコはカタカナじゃよw」と指摘され、その関係性が微笑ましい。

フォロワーからは「皆さん同じ目の輝き。同志って。いい時間ですね」、「やっぱナゴムよね!」、「有頂天と人生いいなぁ。ナゴムなぁ」などの反響があり、「マジレスするとKERAさんは、卓球さん・瀧さんをこの世界に引っ張り上げた存在で、そのKERAさんを演劇の世界に導いたのが犬山さんで…エモが過ぎます…」という声もあった。

また、ケラリーノ・サンドロヴィッチも自身のTwitterに会食した際のスリーショットを投稿しており、「石野元気過ぎ。つーか変わらない。良かった」と安心したようである。

そうした人々や変わらずに応援してくれるファンにより力をもらっている石野卓球。これからもめげることなく元気に活動を続けてくれるだろう。

画像は『ケラリーノ・サンドロヴィッチ 2019年4月18日付Twitter「石野卓球と犬山イヌコと飯。」』とスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 4/19 13:55
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます