仏ボルドーのワイン貯蔵庫で火災、200万本焼失

拡大画像を見る

フランスで起きたノートルダム大聖堂の大火事の翌日、フランスのボルドーで起きたワイン貯蔵庫の火事で200万本のワインが失われた。

複数のメディアによると、4月16日に仏ボルドー北部にあるソヴェックス・グラン・シャトー社の貯蔵センターで火事が発生。60人の消防士が派遣され、消火活動には15時間が費やされたという。

被害は、赤ワイン、白ワイン、ロゼワインなど200万本の焼失。被害額はおよそ14億4000万円の上る。  

ネットでは「フランスにとって悪夢の週だ」「マリア様に続いてワインまで!誰が俺を救ってくれるんだ」「アヴェ・ワインを歌おう」「誰か200万本のワインのためにもお金を出してくれ。そしてただ酒を飲ませてくれ」といった声が上がっている。
  • 4/19 13:50
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • トリトン

    4/21 11:27

    韓国の山火事むしゃくしゃして火事にしたとか言っていたけど、この2つの火事原因やもし放火なら犯人を歴史に残るように写真付で発表すれば良いかもな、イスラムか何処かの石像を壊したゲリラとかいたけど靖国神社に爆弾仕掛けたどこぞの国のバカなどはその場で射殺すれば良いかもね。

  • Libra.Astraia

    4/21 0:40

    一番下の方、火事の記事での喫煙は、ご遠慮くださいませ。

  • マサト

    4/21 0:33

    いの一番にこのようなコメントをする輩が別記事で秩序という言葉を持ち出す。 だから誰からの支持も信頼も信用も無い。 何を言おうと皆無な説得力。 忌み嫌われるだけ。

記事の無断転載を禁じます