「もうルパンの新作見られない」と嘆く娘に、母が一言! 「説得力ありすぎる」の声

拡大画像を見る

2019年4月17日に報じられた、漫画家であるモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんの逝去。

数多くの作品を生み出した巨匠の訃報に、多くの人から悲しむ声が上がりました。

代表的な作品は、TVアニメ化や映画化もされた『ルパン三世』。主人公のルパンや仲間たちの活躍は、世界中の人の心をつかみました。

「ルパンの新作が見られない」と悲しむ娘に、母は…

作品の生みの親である原作者の逝去は、新作の可能性が絶えるも同然。

モンキー・パンチさん訃報を耳にした楽園(@My_Sweet_XXX__)さんは、母親にLINEでメッセージを送りました。

「新作が見られなくなるのがショック」と、悲しい気持ちを母親に送った楽園さん。

すると、母親が送ってきたメッセージは…。

石ノ森章太郎が亡くなってから、どれだけの仮面ライダーが登場していると思ってる?

特撮ヒーロー『仮面ライダー』の生みの親である石ノ森章太郎さんは、1998年に亡くなりました。

しかし、石ノ森さんが亡くなってからも仮面ライダーシリーズは続き、2000年から放送されたTVシリーズ(通称・平成ライダー)は20作も放送されています。

それを考えると、母親のひと言はとても説得力があります…!

【ネットの反応】

・『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』、『ゲゲゲの鬼太郎』、『アンパンマン』も続いてるから、大丈夫!

・ゴジラだって頑張ってます。ルパンたちが引退なんてありえませんよ。

・お母さんイケメンすぎる…!

「ルパンは不滅である!」という最後の力強い言葉は、世界中のルパンファンの想いでもあることでしょう。

きっと、今後もルパン一味はスリル満点の活躍を見せてくれるはずです!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 4/18 11:17
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • なんかうるっときた。自分が生んだ作品が自分がいなくなったあとでも作り続けられるって作者さんにとっては感無量なんじゃないかな。「自分の作品と違ーう!」って怒る人もいるかもしれないけど、そんな狭量な人は記事やコメントに出てきた中にはいないと信じたい。

  • 原作者だけでなく声優亡くなられてしまった作品もこれまでの物でも、TSUTAYAなどでレンタルをすればその声優の声聴けますし。魂が込もっていますよね。ブラックジャックとか(その他諸々)

  • RZM

    4/22 12:14

    でも、仮面ライダーらしいライダーはBLACKまでだよね

記事の無断転載を禁じます