木村佳乃VS工藤静香「ジャニーズ大奥」トップ争いが勃発!?

拡大画像を見る

 ここのところ、女優の木村佳乃(43)が絶好調だ。今年1月期に火曜日21時枠で放送されたドラマ『後妻業』(フジテレビ系)では主演を務め、遺産目的で資産家の高齢者をターゲットにする“後妻業の女”を関西弁で演じた。視聴率はそれほどではなかったものの、ドラマでの木村の“関西のおばちゃん”ぶりが話題になり、その抜群の演技力は高く評価されていた。

 さらに、日曜日の大人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、熱湯風呂に入ったり、バンジージャンプに挑戦したり、相撲をとったり、ストッキングをかぶったりと、正統派女優でありながら、若手お笑い芸人並みに、体を張ったロケにも果敢に挑戦。お茶の間を大いに沸かせている。

「木村は、夫がジャニーズの幹部、少年隊の東山紀之(52)というセレブ女優でありながら、『イッテQ!』では、どんなむちゃぶりにもNGなしで正面から立ち向かっています。これは番組スタッフからも大好評だそうですよ。『イッテQ!』での活躍が評価されたのか、昨年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)ではチャリティパーソナリティにも抜擢されました。女優業含めて、芸能界、テレビ界での存在感は増す一方です」(テレビ局関係者)

 そんな木村、プライベートでも精力的な動きを見せているという。芸能プロ関係者が話す。

「木村さんは内助の功についてもハンパではないんです。主婦業をしっかりとしているだけでなく、東山さんがメインキャスターを務める日曜朝の情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)の共演者や、スタッフを自宅に招いて接待しているといいます。木村さんは毎日料理をし、特に和食が得意とのこと。手作りの煮物などをふるまっているかもしれませんね」

 そんな木村佳乃に対抗心を抱いているに違いないのが、同じくジャニーズタレントの木村拓哉(46)を夫に持つ、工藤静香(49)だという。女性誌記者が続ける。

「工藤と木村拓哉夫妻は、以前よりメリー喜多川副社長や藤島ジュリー景子副社長とのつきあいが深いといわれ、メリー喜多川副社長とは家族ぐるみのつきあいです。2016年にSMAPが年内解散を発表した際、バカンス先のハワイから帰国した工藤が空港でマスコミに直撃され、SMAP解散について“皆さんが想像しているようなことではない”とコメント。木村以外のメンバーが沈黙を守る中での工藤の“独走発言”に、SMAP解散の“黒幕”は工藤ではないかという報道まで出ました。実は木村と工藤はハワイでメリー喜多川副社長と今後について話し合ったとも噂されていました。グループ解散後、木村がジャニーズに残ったのも工藤の説得によるものだといわれていますね。つまり、工藤とジャニーズ中枢との関わりはかなり深い。

 ところがここにきて木村佳乃がしたたかにジャニーズサイドに接近しているのではないかともいわれています。通常、ジャニーズタレントの妻は夫のことを公で話すのは完全NG。しかし、佳乃は過去の女性誌のインタビューで、“主人が得意なのは凝った料理”などと工藤に負けず夫のことについて語っています。

 事務所の序列では東山が上ですが、タレントとしての人気はキムタクのほうが上でしょう。ジャニーズ事務所が現状を、どのようにとらえているかは分かりませんが、木村佳乃が食い込んできたことで、今後ジャニーズの大奥のトップ争いが激化していくことは間違いないでしょうね」

 水面下での攻防が続きそうな芸能人妻の大奥頂上決戦。工藤を押しのけて、木村佳乃がその主導権を手にする日は来るのだろうか?

関連リンク

  • 4/18 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます