【先週のJRA抹消馬】芝短距離で活躍したコスモドーム、ブエナビスタの初子コロナシオンなど

拡大画像を見る

 4月8日〜14日の期間では、2016年の秋華賞・2017年のドバイターフを制したヴィブロス(牝6、栗東・友道康夫厩舎)、2017年・2018年のターコイズS連覇など重賞4勝をあげたミスパンテール(牝5、栗東・昆貢厩舎)と、2頭の重賞勝ち馬がJRAの登録を抹消された。

 重賞勝ち馬以外では、2016年の阪急杯3着馬ブラヴィッシモ(牡7、栗東・須貝尚介厩舎)、ブエナビスタの初子コロナシオン(牝5、栗東・池添学厩舎)などが登録を抹消されている。

 また、芝短距離のオープン特別で2着2回のコスモドーム(牡8、美浦・金成貴史厩舎)は、4月11日開催のサラブレッドオークションに上場され、452万円(税抜)で落札されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は、以下のとおり。

4月10日
ヴィブロス
エイブルボス
オンファサイト
コスモドーム
サイエン
シャララ
シャンパンサーベル
ジョリルミエール
チェリーボンボン
ブラヴィッシモ
マイネルヴォーダン
ミスパンテール

4月11日
イェドプリオル
クイーングラス
コロナシオン
コンセギール
シンボリタピット
パルティトゥーラ
ボンテン
ラヴィソント
ローデルバーン

4月12日
コーラルリーフ
ジェネラルゴジップ
マニクール
メンデンホール
ヤエノグラフ

4月13日
アテンフェスタ
スターフラッシュ
ダノンブライト
トキノオー
ニシノイタダキ
ノーブルバルカン

4月14日
ボニータミノル

関連リンク

  • 4/16 14:50
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます