クジパン&ユミパン、変装なしの“お忍びディズニー”に反響

拡大画像を見る

 フジテレビアナウンサーの“クジパン”こと久慈暁子アナ(24)が15日、自身のインスタグラムを更新。先輩である“ユミパン”こと永島優美アナ(27)とディズニーシーを訪れたことを報告した。 

 この日、久慈アナは「永島さんとDisney Seaへ」というコメントを添え、耳つきのかぶりものをつけたキュートな2ショットのほか、浮き輪をモチーフにした“うきわまん”を持ちながらのアップショットなど、3枚の写真を公開。「楽しすぎてその場に崩れ落ちるくらい沢山笑いました 笑」とのコメントからも、リラックスモードで楽しんでいる様子がうかがえる。

 現在、朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)でキャスターとして共演中の2人。同投稿のハッシュタグには「一緒にいると本当のお姉さんのよう」「たまにお母さん」と書かれており、3歳という年齢差も相まって姉妹さながらの気の置けない関係を築いているようだ。

 ファンからは「楽しそう」「普段と違うお二人とてもカワイイ」といった声が上がる一方で、人目につく日中にもかかわらず、変装なしの堂々たる姿に「大騒ぎにならないの?」「こんなふたりいたら目立ちますね」「バレませんか?」と“身バレ”を心配する声も多数寄せられた。

 先日は、北川景子(32)とイモトアヤコ(33)のお忍びディズニーが話題に。多忙な芸能人たちも、夢の国でつかの間のプライベートを満喫しているようだ。

※画像は久慈暁子アナウンサーのインスタグラムアカウント『@kuji_akiko』より

関連リンク

  • 4/16 15:14
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます