マンU、ポルトガル代表の24歳MFに興味?ユーベやPSGと争奪戦に!

拡大画像を見る

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがポルトガル1部のスポルティングに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に興味を示しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の16日に報じた。

 現在24歳のフェルナンデスは2017年にサンプドリアからスポルティングに移籍。今季はここまで公式戦41試合に出場し、22得点を記録している。年代別のポルトガル代表にも選ばれていて、早くから注目を集めていたMFである。

 そんなフェルナンデスにはイタリアのユベントスやフランスのパリ・サンジェルマン(PSG)といった欧州のビッグクラブが獲得に興味を示していて、契約解除金は8600万ポンド(約126億円)と言われている。

 すでにユナイテッドを含めた3クラブはフェルナンデスの状態をチェックするためスカウトを派遣し、獲得に向けたオファーを準備しているようだ。果たして、このポルトガル代表MFを射留めるのはどのクラブなのか?

関連リンク

  • 4/16 15:00
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます