山崎賢人&吉沢亮コンビの食事シーンが「美の暴力」!?

拡大画像を見る

 4月9日放送の『火曜サプライズ2時間スペシャル』(日本テレビ系)に俳優の山崎賢人(24)、吉沢亮(25)が出演し、福岡県の博多でアポなし旅に挑戦。博多グルメを堪能する2人の食レポが「かわいい」と話題になった。

 番組冒頭、“アポなし旅”初体験の吉沢は「ガチのアポなしでしょ? いけるのそれ?」と不安そうな表情を浮かべていた。しかし、過去にアポなし旅を4回経験済みの山崎は「心優しい人が多くて意外といける」と、自信を見せた。ホンジャマカの石塚英彦(57)と合流し、博多の街へと向かった3人は、地元の人が薦めるカレー店へ。

 初のアポなし交渉に、緊張気味で店内へ向かった吉沢だったが、すぐに出てきて「オッケーっす!」と会心の笑みで宣言、「すごい早いんだけど」と石塚も驚く速さで交渉を成功させた。

 さっそく店内で“昔の焼きカレー”を注文した3人。料理を待つ間、石塚から吉沢の第一印象を聞かれた山崎は、会話はなかったものの、山崎と他のキャストとのリハーサルをニコニコしながら見ている吉沢を見て「イケメンかよ」と思ったと明かした。

 カレーの食レポでは、最初に思わず「うまい」と言ってしまっていた吉沢だったが、山崎が「まいう〜」と絶賛するのを見て、「そっちか! クソッ!」と頭を抱え、「もう1回やって良いですか?」とリテイクを申し出た。テイク2で無事「まいう〜」とカメラを見つめ、満足気な表情を見せた。

 続いて入ったラーメン店では、“ラーメン半ちゃん”を注文。石塚から「テレビ見ている方に味を伝えないと」と言われた山崎は、スープをすくい、「まず香りがもう、まいう〜ですね」ととまどい気味に食レポをスタート。麺をすすり、「あっさりした味の中に力強さもあって、すごくコクもあって、これはもう、まいうです」と、“まいう〜”連発。

 次に半ちゃん(半チャーハン)を食べた石塚が「チャーハン・オブ・ザ・イヤー」とおいしさを表現。続けて山崎が「チャーハン・オブ・チャーハン」と意味不明な表現をし、吉沢も「チャーハンの中のチャーハン」とキメ顔を作るも、口からごはん粒をこぼし、石塚から「(ごはんが)ひと粒出たのも計算なの?」とツッコまれていた。

 2人の不器用すぎる食レポに、ネットでは「ドヤ顔で決めセリフを言いながら米を口から飛ばすという最高の吉沢亮」「吉沢亮さん山崎賢人さん、焼きカレーをふーふーしてるところを一生見せてください」「火曜サプライズで山崎賢人と吉沢亮による美の暴力」「山崎賢人と吉沢亮、ラーメンすすってるだけなのに、なんでこんなに幸せを与えてくれるの。美しすぎてまぶしい」など、視聴者は騒然。食レポ内容はさておき、ごはんを食べる2人の姿に大満足だったようだ。

 イケメンの食事風景だけで、視聴者はお腹いっぱい!?

関連リンク

  • 4/16 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます