レアル移籍が噂されるポグバ、指揮官が言及「彼はマンUの選手だ」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、フランス代表MFポール・ポグバのレアル・マドリード移籍についてコメントを残している。14日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ポグバは今夏の移籍市場でマンチェスター・Uを退団し、レアル・マドリードへ移籍すると噂されている。指揮官の座に復帰した同胞のジネディーヌ・ジダン監督の指導を受けたいとの願望が強いようだ。

 スールシャール監督はポグバのついて次のように語った。

「ポグバは常にポジティブで彼と話すと移籍について考えているなど全く感じない。良い成績を出すことに集中しているし、結果を残したいと思っている。ポグバは誇り高きマンチェスター・Uの選手だからね」

「バルセロナ戦でも彼のおかげで他の選手が自分たちの個性を出せていた。試合結果はついてこなかったが、内容は全く悪くなかった上に、ポグバは重要な役割を担っていることを見せつけてくれた」

関連リンク

  • 4/16 1:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます